お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「iPhone液晶大型化」「TVに新技術」2014年に起こりそうなテクノロジー革命

日々進化する技術。2014年に登場すると噂の技術や、トレンド予測をご紹介します。

【疲れる空の旅とはもうすぐおさらば!? 未来の飛行機はこうなる!】

1.スマホのディスプレイサイズ事情

現在4インチ液晶を搭載しているiPhoneですが、次世代は4.5インチまで拡大しそうです。「これ以上大きくなると持ちにくい・・・」と思いますか?どうやら、表面をいっぱいに(もしくは側面も)使うことで、大きさを変えずに液晶の大型化を目指す方針のようです。

液晶といえば、アンドロイドを搭載するMoto-Xは4.7インチ。新たに発売となるMoto-Gは4.5インチとやや縮小しました。Moto-GはMoto-Xの下位モデルといえる機種ではあるものの、アップルと、グーグルが支援するモトローラが対照的な動きをしているのは興味深いところ。

2.ついにiTV発売か!?

コンセプトは数回発表されてきたアップル社製テレビ、2014年に発売される可能性が濃厚になってきました。曲面ディスプレイ、iPhoneがリモコン、画面の大きさは?など、さまざまな噂が飛び交っていますが、真相は不明。

家庭用テレビ業界に、どんな革命を起こしてくれるのでしょうか?

3.テレビはいよいよ、有機ELが主流に?

液晶・プラズマに続く次世代ディスプレイとして生産されている有機ELテレビ。はっきりとしたコントラストが特長で、より鮮明な映像を楽しむことができます。液晶に比べて消費電力が小さいのもポイント。まだ生産コストが高いのが問題ですが、生産量が増えれば価格も下がるはず。

今年テレビの買い替えを検討している方は注目です!

4.ゴーグル系はハマりすぎ注意!

既に試験的に発売されているGoogle Glass。一般向けの発売も間近と言われ、購入を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか?通勤中のサラリーマンが、みんなグーグルグラスをつけて歩いている・・・そんな光景も遠い未来のものではないかもしれません。

もう1つ注目なのが、Oculus Rift(オキュラス・リフト)。ゴーグルの内側が画面になっていて、身体の動きに合わせて視野が変化。遅れがほとんどないので、バーチャル世界をリアルすぎるほどに体感できるのだそう。

ゲームが主な用途と想定されていますが、現実世界と区別がつかなくならないか心配になってしまいます。

これらに加え、今年はどんな予想外の技術が飛び出すのでしょうか?楽しみです!

参考:Bigger, smarter, lighter: The tech we’re looking forward to in 2014
http://www.nbcnews.com/technology/bigger-smarter-lighter-tech-were-looking-forward-2014-2D11741740

お役立ち情報[PR]