お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ズバリ!彼と破局の原因は?「相手がネズミ構にハマった」「体臭が嫌いになった」

恋人との破局は、ある日突然やってくる? でも意外に多かったのは「自然消滅」「冷めた」という回答でした。ってことは、破局はヒトヒタと足音を忍ばせてやってくるのでしょうか? 破局の原因をリサーチしてみました。

【カップルの破局理由トップ10 1位「家事の役割分担」2位「自分の時間の確保」】

■どうしてもそこが耐えられないから

・「体臭が嫌いになった」(25歳女性/機械・精密機器/その他)

・「相手がネズミ構にハマった」(33歳女性/小売店/販売職・サービス系)

一度気になるとどうしても我慢できないポイントがあるのです。

■性格が合わないから

・「性格の不一致、一緒に住んで我慢できなかったから」(27歳女性/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「お互いに譲ることのできないルールがあり、そこが真っ向からぶつかり妥協策を見つけることが出来なかったため」(26歳女性/情報・IT/営業職)

トコトン話しあっても解決策が見つからなかったら破局が最良の方法なのかもしれません。

■他の誰かの存在があるから

・「向こうに他に好きな人ができて別れることになった」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「相手の浮気」(32歳女性/金融・証券/事務系専門職)

自分や相手に好きな人ができたための破局。大人として相手を傷つけない配慮を持ちたいものです。でも浮気は別物!

■決断を迫られたから

・「相手は結婚したら私が専業主婦になることを臨んだが、まだ働きたかったので」(33歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「彼が転勤になって結婚か別れるかで覚悟ができず、別れてしまった」(29歳女性/医療・福祉/専門職)。

誰にでも、人生で大きな選択を迫られるときがやってきます。そのときには後悔しない選択をしたいですね。

破局の形は恋人たちの数だけあるのかもしれません「自分の不徳」(35歳男性/自動車関連/技術職)をはじめとする多くを語らない男性のコメントも目立ちました。理由が一体なんだったのか知りたくなりますが、潔く非は自分にあるとする姿は、それはそれで格好いいかも?

※『マイナビウーマン』調べ。2014年12月27日~1月6日にWebアンケート。有効回答数542件

お役立ち情報[PR]