お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

合コンで、タイプではない男性が近づいてきたときの対処法「ありえないタイプを好きと言う」

「今回こそは!」と、気合を入れて臨んだ合コン。でも、そんなときに限って、全く眼中にない人がグイグイ迫ってきたりして……。そこで、今回は女性のみなさんに「合コンでタイプではない男性が近づいてきたときにする対処法」を聞いてみました!

【合コンをするときに心がけていること「スカートで行く」「ハズレと思っても顔に出さず、愛想よく話す」】

■いったん、その場から離れる

・「すぐにトイレに行って席を外す」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「トイレに行くフリして戻ったときに席をかわる」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

トイレを理由に席を立つ、というのは王道の対処法のよう。確かに、離れてしまえばそれ以上話さずに済みますし、波風を立てることもりませんからね。また、トイレの他には「積極的に席替えする」という意見もありました。

■あからさまな態度をとり、興味がないことをアピール

・「近づくなオーラを出す。話しかけられても一言で済ませる」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「好きなタイプの話題を持ち出し、正反対の条件ばかりあげる」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「無視する」(27歳/金融・証券/営業職)

脈がないことを手っ取り早く伝えるために、あからさまに冷たくする手法。たとえ口に出さなくても、これなら十分撃退できそうですね。ただし、場合によっては冷たくすると逆に相手が燃えてしまうこともあるので、注意が必要かも。

■諦めてもらえるように、嘘をつく

・「彼氏がいると嘘をつく」(24歳/通信/販売職・サービス系)

・「不思議ちゃんのふりをして避ける」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「私~外人の中でも黒人がすんごい好きなんですよぉ~!と言うと、大体の日本人男はこいつ無理だ……と思って、引いていく」(29歳/金融・証券/専門職)

ストレートに断ったり、あからさまな態度で拒否したりすると、雰囲気が悪くなるかも……と心配なら、「嘘をつく」という方法も。断るのが苦手な人は、試してみる価値アリ!

中には「あまり話が盛り上がらないようにする」という人も何人かいましたが、それだと相手が盛り上げようと必死になって、うまくかわせない可能性も。貴重な時間をタイプでない男性と過ごして無駄にしたくないなら、きちんと意志が伝わるような行動をとるのがいいですね!

※『マイナビウーマン』にて2014年12月27日~1月6日にWebアンケート。有効回答数345件

お役立ち情報[PR]