お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

これは欲しい!と思う『無印良品』の便利アイテム1位「スマートフォン用防水ケース」

シンプルでデザイン性にも優れ、なおかつお手頃価格のアイテムを提供し続ける「無印良品」。時代に合ったオリジナル商品が、私たちを飽きさせることなく登場します。今回は、これは欲しい!と思う『無印良品』の便利アイテムを、638名の読者に聞きました。

【このキッチン用品は使えるというものを具体的に教えて!「生協のくっつかないホイル」「ニトリのスライサーセット」】

Q.これは欲しい! と思う『無印良品』の便利アイテムを教えてください(複数回答)
1位 スマートフォン用防水ケース(1,380円) 19.9%
2位 ソーラー充電器・LEDライト付(4,900円) 14.7%
3位 フタをしたまま電子レンジで使えるバルブ付き密閉保存容器(500円ほか) 9.6%
4位 デスクトップアロマ加湿器(4,900円) 9.2%
5位 2通りにたためる折りたたみ傘(1,980円) 9.1%

■スマートフォン用防水ケース(1,380円)

・「ありがたいアイテム。値段も手ごろ」(42歳男性/建設・土木/営業職)
・「防水ケースはあると雨の日に安心できるから」(21歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「スマートフォン用防水ケースは重宝しています。動画を見ながら半身浴できるので便利です」(32歳女性/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

■ソーラー充電器・LEDライト付(4,900円)

・「時代はソーラーですね」(42歳男性/ソフトウェア/営業職)
・「災害時に役立ちそうだから」(27歳男性/建設・土木/事務系専門職)
・「太陽熱で発電できるものは、エコで電池を買う必要もなく便利そうだから」(25歳女性/食品・飲料/営業職)

■フタをしたまま電子レンジで使えるバルブ付き密閉保存容器(500円ほか)

・「余ったご飯をよく、冷凍庫で保存して電子レンジで温めて食べるので、『電子レンジで使えるバルブ付き密閉保存容器』は便利だと思う」(53歳男性/学校・教育関連/技術職)
・「密閉できるのが良い。たまにそうしたモノを必要としている」(33歳男性/金属・鉄鋼・化学)
・「ラップが不要なので経済的だと思う」(30歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

■デスクトップアロマ加湿器(4,900円)

・「会社で机の上でこの加湿器を使っている人が多いので、買って使いたいです」(24歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「無印はいいとこついてくるなぁ」(27歳女性/ソフトウェア/技術職)
・「会社で使っている。マジ便利。家にもう一個欲しいぐらい」(35歳女性/自動車関連/事務系専門職)

■2通りにたためる折りたたみ傘(1,980円)

・「知らなかったので、現物を見たい」(58歳男性/自動車関連/営業職)
・「商品名からの印象で、便利そう。カサはもとどおりのたたみ方にすると、電車などで持ちにくかったりするので、解消できそう」(33歳女性/小売店/クリエイティブ職)
・「折りたたみ傘は持ち運びや置いておくのに困ることが多いので、折りたたみ方にバリエーションがあると便利」(37歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

■番外編:かゆいところに手が届く!?

・LED持ち運びできるあかり(6,900円)「部屋にちょっとした明かりがほしいときがあるから」(37歳男性/通信/技術職)
・キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー(15,000~30,000円)「身長が低いので、調節できるとすごく便利だなと思います。市販のやつだと長くてひっぱりにくい」(27歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・壁掛式Bluetoothスピーカー(8,900円)「壁掛け式は場所をとらないので欲しい」(30歳女性/情報・IT/事務系専門職)

●総評
1位は「スマートフォン用防水ケース(1,380円)」でした。スマホを肌身離せないという人も多いのでは? 「お風呂で使いたい」という声が多かったのですが、キッチンでレシピを見たりするときにも便利。プールサイドや海、ウィンタースポーツの際にも役立ちそうです。

2位もモバイル関連で「ソーラー充電器・LEDライト付(4,900円)」でした。非常用として役立つのはもちろん、USB電源からの充電もできるので、室内にいても利用できます。ソーラーパネル部分全面がLEDライトを兼ねていて、無駄のないデザインも秀逸。

3位は「フタをしたまま電子レンジで使えるバルブ付き密閉保存容器(500円ほか)」でした。冷蔵庫や冷凍庫で保存していた食品を電子レンジでチンする際に、フタを外したりラップをかけたりのひと手間がいらないのは嬉しいですね。

無印良品は「西友」のプライベートブランドとして誕生し、家庭用品と食品を中心にスタートしたそう。今では、日常生活に必要な物全般を網羅し、7,000品目以上を展開しています。実際にショップへ行けば、まだまだ面白い発見がありそうですね。

これからもどんな商品が飛び出すか、目が離せません。

(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)

調査時期:2013年12月17日~2013年12月24日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性248名、女性390名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]