お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 冬のカラダ

働く女子に聞いた! ダイエット中でも安心して食べられるお気に入りのお菓子

長く地道なダイエットの道のり。ときにはちょっと甘いものでも口に入れて、息抜きしたくなっちゃうこともありますよね。でもせっかく続けてきたダイエット。明日の後悔につながらないおやつをセレクトしたいもの。そこで働く女性が「これならOK!」と思うお菓子を教えてもらいました。

■低カロリーのおやつ

・「0キロカロリーの寒天ゼリー。いろんな味があっておいしい」(24歳/学校・教育関連/専門職)

・「こんにゃくゼリー。糖質もないから」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「低カロリーのアイスクリームです」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

ダイエットの味方と言っても過言ではない低カロリーのゼリーやアイス。どうしても甘いものを食べたいー!とストレスが爆発しそうなら、こんな低カロリーおやつで気分転換してみては?

■和の食材はダイエットの味方?

・「あんパン。カロリーが低いから。あんこを使った和菓子系はカロリーが低くてよい」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「にぼしを食べていた友人がいた(高校のころ)」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「おしゃぶり昆布や干し梅は味も濃くて大量には食べられないのと、たくさんかんで満足感も出るのでよいと思います」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「豆腐。知り合いが豆腐メインの食生活をしたら、1カ月で10キロやせたから」(26歳/食品・飲料/専門職)

洋菓子などに比べてカロリーが低めなのが和の食材。特に昆布やわかめなど、かみ応えのある食材は満腹中枢も刺激してくれそう。

■シリアルやドライフルーツで栄養も◎

・「甘いものは基本的に食べないけど、食べたくなったらシリアルバーのような、栄養価の高いものを食べます」(23歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「ドライフルーツ」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「フルーツグラノーラ。栄養もあるし、美容にもよさそうなので」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「UHA味覚糖から出ている『ハッピーデーツ』。100%植物性で、無添加なので体によさそう」(33歳/その他/事務系専門職)

シリアルやドライフルーツは甘いだけでなく、かみごたえがあるのがうれしい! 食物繊維などの成分が摂れるのも、ダイエット中の体にはありがたいですよね。

■好きなものを少量

・「チョコの『ダース』を1粒だけ食べる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「あめ1個とかチョコレート1粒とかなら大丈夫かな……と思う。やっぱり好きな物を少しだけ食べるのがいいかな、と思う」(30歳/不動産/事務系専門職)

どうしても高カロリーおやつを口にしたいなら、とにかく「ちょっとだけ」口に入れること。ゆっくり味わうこともポイントです。

いかがでしたか? ダイエット中だからといっておやつを我慢しすぎると、ストレスがたまって思うように痩せられなくなってしまった……なんてこともあるようです。ちょっとしたおやつで、上手に「食べたい」気持ちをコントロールしたいですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数296件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]