お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 オンナのボディ

基礎体温のメリットとデメリットは? 「排卵がわかる」「浮き沈みの原因がわかる」「子供ができずストレスにも」

女子のカラダのリズムを教えてくれる基礎体温。毎朝同じ時間、動き出す前に計る、アレです。正直ちょっと面倒臭いなぁ、なんて思ってしまう女子も多いのかも? でも、実は、基礎体温を付けるメリットはさまざま。基礎体温をつけている女子の皆に、その理由やメリットを聞いてみました。

■妊娠希望です!

・「子供が欲しいから! なかなか子供が出来なくて、基礎体温を測ることさえもストレスになってきた」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「そろそろ妊娠を視野に入れているから。でもまだ1カ月ほどなのでイマイチ安定しません」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

基礎体温を測る目的と言えば、やっぱりコレ!? リズムを知れば、タイミングも取りやすい。「やみくもに頑張る」のも一つの方法ですが、基礎体温を測ることで、産み分けトライも可能とか!? グラフがぐぐっと上がると、思わず「キターーー」と叫んでしまいそう!?

■自分のカラダを把握する

・「自分の体を知りたかったから。排卵しているかも知りたかった」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「生理や排卵周期だけでなく、気分の浮き沈みも把握できるようになった」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「体調が悪く、婦人科に行った際に勧められたから。はじめたばかりなので、まだメリットは感じていないが、体調の不調がホルモンバランスの影響とわかれば気が楽になるから」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

生理がきちんときている人にも知ってもらいたいのが、生理があるからといって「排卵」しているとは限らないということ。基礎体温を計って、高温期と低温期の二相に分かれているかどうかで、排卵の有無が推測できます。また、隠された病気も、基礎体温でわかる可能性があります。「今日から高温期だから、イライラしても仕方ない!?」なんて、冷静に自分を見つめることも出来そう。基礎体温で、人間関係も円滑に!? まさかの活用法ですね。

■やめちゃった……

・「毎日計るのが嫌になってやめました」(24歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「自分のカラダのリズムがわかるので面白い。子どもが小さいので、枕元に体温計を置くとイタズラされるのでつけなくなってしまった(子どもが1歳くらいのときに、耳の穴に刺された)」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

メリットは分かっていても、面倒臭い! 結局やめちゃった……という意見も多くありました。明確な目的がなければ、続かないのかもしれませんね。計測の結果、妊娠・出産に成功すると……「子供」という、新たな敵も登場!?

■つけるべき?

・「面倒だからつけていません。でも将来子供を授かりたいと思っているので今のうちから基礎体温をしっかりつけて自分の体のことをよく知っておくべきだとは思います」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

今はつけていないけれど、やっぱりつけるべきなのかなぁ? なんて思っている女子の意見も。リズムを知ることは、妊娠だけに役立つわけではありません。なんと、美肌作りのために活用することも可能なんですよ! 体の内側からの美を手に入れるための、大きなヒントとなるでしょう。

基礎体温に関するアンケートはいかがでしたか? 女子のカラダは繊細なバランスで、一定のリズムを保っています。それを目に見える形で教えてくれるのが基礎体温です。ちょっと面倒に感じてしまいますが、自分のカラダを知ることは、美肌作りにもダイエットにも、そして思わぬ病気の早期発見にも役立ってくれます。一度トライしてみてもいいかも?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数290件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]