お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

自宅に眠っているフロッピー・ディスクのおしゃれな活用方法とは?「スーツケースの荷物タグ」

今はUSBがメジャーな記憶媒体となっていますが、家のどこかにまとまったフロッピーディスクがある女子たちもきっといることでしょう。

【これもエコ……!? 職場のびっくりアナログ事情】

そんなフロッピーディスクをおしゃれに再利用するいくつかのアイデアを紹介しましょう。

●スーツケースの荷物タグ
フロッピーディスクの表の上の方についている、銀色の金属を外します。

プラスチックのふたをこじあけて、中にはめこまれているディスクを外します。

銀色の金属をもう一度はめこめば、そこに細長い小さな穴ができるので、ストラップやおしゃれなヒモなどを通して、荷物につけるおしゃれなネームタグのできあがりです。

●コースター
ピンクや赤、緑色などのカラフルなフロッピーディスクが余っているなら、それにお気に入りのステッカーやマスキングテープなどを貼り付けて、コースターにしてみてはいかがでしょうか。

アナログな雰囲気が素敵です。

●手作りメモ帳の表紙と裏表紙に
電話応対の際のメモや、ちょっとした走り書きに、プリントの裏や広告の裏紙などを上手に利用する節約女子は、フロッピーディスクをそのメモ帳の表紙と裏表紙にしてみてはいかがでしょう。

フロッピーにはもともと小さな穴が両端に空いているので、そこにメモを束ねるリングを通すことができます。

フロッピーで表紙と裏表紙ができたら、厚みのある手作り感満載のすてきなメモ帳のできあがりです。

余っているフロッピーのアイデア集でした。

フロッピーだけではなく、MDなども同じように利用できるのでぜひチャレンジしてみては。

参考:3 fun things you can turn old floppy disks into
http://ph.she.yahoo.com/3-fun-things-you-can-turn-old-floppy-disks-into-104821604.html

お役立ち情報[PR]