お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

【実験】一石二鳥・・・デスクワークしながらウォーキングできるのか?

仕事中、ランチ休憩とトイレ以外はずっとデスクに張り付け・・・。そんな人は多いと思いますが、デスクワーク中心の仕事は、どうしても運動不足になりがち。「運動しなきゃ」と分かっていても、忙しい毎日に、休みの日はゆっくりしたい、というのが本音ではないでしょうか。

【運動不足に注意!1日に必要な運動量「最低限、適度な運動を30分」】

そこで、アメリカのビジネス情報サイト『Business Insider』のジャーナリストチームが、運動不足を解消しようと、ある実験をしました!それは、「デスクワーク中にウォーキングをする」というもの。運動と仕事を結びつけたこの実験・・・上手くいけば、運動も仕事も一気にできて一石二鳥ですが、果たして、その結果は?

そもそも、どうやって仕事をしながらウォーキングをするのでしょう。『Business Insider』によると、パソコンなどを設置したデスクの下にランニングマシーンを取り付け、ランニングマシーンの上を歩きながら、通常業務をできるようにしたそう。

その結果、ランニングマシーンの導入に賛成だった人は・・・ごくわずか!大多数は反対派という結果となり、「仕事とウォーキングを一緒にするのは大変!集中できないし、クリックしたいところをクリックできなかったり、書類を読むのに普段の2倍かかった」という意見や、試してすぐに止めた人がいたりと、不評に終わりました。

「仕事と運動が同時にできれば・・・」なんて、誰もが抱きがちな理想ですが、どちらも集中しなければ効果がなく、同時に行うのは難しいよう。通勤時に1駅分歩いたり、駅でエスカレーターではなく階段を利用するなど、普段の運動不足を解消するには、やはり地道な努力が必要のようですね!

参考:Invention (un peu) WTF : un bureau tapis de course
http://www.grazia.fr/au-quotidien/news/invention-un-peu-wtf-un-bureau-tapis-de-course-583728

お役立ち情報[PR]