お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

最も安全な航空会社は?「事故が少ない航空会社ランキング」

世界448の航空会社のうち、最も安全なのはカンタス航空(オーストラリア)であることが明らかになりました。トラベルサイトAirlineratings.comが発表しました。

【価格が手頃だと思う航空会社「ピーチ・アビエーション」、その他LCCも上位に 航空会社イメージ調査】

世界には448もの航空会社があるのだそうです。Airlineratings.comは、機体の検査結果、政府の監査結果、死亡事故の数などを参考に、安全性を最高7つの星で評価。また、トップ10のランキングを作成しました。

結果は以下の通り。

1.カンタス航空(Qantas、オーストラリア)
2.ニュージーランド航空(Air New Zealand)
3.エミレーツ航空(Emirates、UAEドバイ)
4.エティハド航空(Etihad、UAEアブダビ)
5.キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific、香港)
6.シンガポール航空(Singapore Airlines)
7.ヴァージン・アトランティック航空(Virgin Atlantic、イギリス)
8.エヴァー航空(EVA Air、台湾)
9.全日空(All Nippon Airways、日本)
10.ロイヤル・ヨルダン航空(Royal Jordanian、ヨルダン)

ランキングの結果を見ると、意外にも、オセアニアとアジアに集中する形となりました。カンタス航空は日本にも就航しているので、オーストラリアに行くときに乗った!という方も多いのではないでしょうか。

ランクインした会社は、サービスに関しても評判がいいものが多いようです。

ちなみに満点の7つ星を獲得した会社は、上の10社を含めた137社。3つ星以下の会社は50社でした。

2013年は、ここ10年の中で最も死亡事故が少ない年だったそうです。事故は29件(10年平均32件)、死亡者は269名(10年平均719名)、今年はもっと少なくなるといいですね。

ちなみに、残念ながら1つ星だった航空会社は、カーム航空(アフガニスタン)、スキャット航空(カザフスタン)、ブルーウィング航空(スリナム)の3つ。いずれにしても、なかなか乗る機会はないかもしれませんね。

参考:Qantas the safest airline
http://www.airlineratings.com/news/201/qantas-the-safest-airline

お役立ち情報[PR]