お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

新・世界三大料理はこの3つだ!―1位「和食」2位「イタリア」3位「中華」

世界三大料理というと、諸説ありますが、一般的には「フランス料理」「中華料理」「トルコ料理」となっています。でも、フランス料理とトルコ料理に関しては、あまり食べたことがないのでピンとこない人が多いのではないでしょうか。

【「キャビア」「ロブスター」現代の高級品は、かつて庶民の食べ物だった】

そこで、「世界三大料理を自分が選ぶとしたら……?」というアンケートを行ってみました。

マイナビ読者848人に「世界三大料理にふさわしい料理は?」というアンケートを行ったところ、結果は以下のようになりました。

■世界三大料理にふさわしいランキング

第1位 日本料理(和食)……394人(46.5%)
第2位 イタリア料理……123人(14.5%)
第3位 中華料理……70人(8.3%)
第4位 フランス料理……59人(7.0%)
第5位 インド料理……27人(3.2%)
第6位 韓国料理……21人(2.5%)
第7位 タイ料理……15人(1.8%)
第8位 アメリカ料理……13人(1.5%)
同8位 ロシア料理……13人(1.5%)
第10位 スペイン料理……10人(1.2%)
次点 台湾料理……6人(0.7%)

以下順位略
その他(フリー記入)……35人(4.1%)

身びいきかもしれませんが、日本料理(和食)が圧倒的な支持を集めました。和食はユネスコの無形文化遺産に登録されましたしね!

第2位はイタリア料理ですが、ピザやパスタなど、日本でもポピュラーになったメニューが人気を集めた理由かもしれません。

第3位は安定の中華料理。ひと口に中華料理といっても、山東、北京、広東、四川など、地方によってさまざまな種類があるようですが、その多様性も人気の理由でしょうか。

日本人が世界三大料理を選ぶと、

●日本料理(和食)
●イタリア料理
●中華料理

になるようです。
それぞれの料理を支持した人の意見をご紹介します。

■日本料理(和食)は三大料理にふさわしい!

・和食が一番おいしいと思います。素材の味がしっかりするので好きです。(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

・和食の繊細さは世界三大料理にふさわしい。(37歳男性/通信/技術職)

・世界中の国に料理店があるから。(33歳男性/建設・土木/技術職)

最近ではヘルシーだということで、世界中におすし屋さんがありますし、日本食のブームはまだまだこれからでしょう。

■イタリア料理は三大料理にふさわしい!

・ピザにパスタはどこでも人気なので。(24歳男性/情報・IT/技術職)

・日本にもイタリアンのお店がたくさんあって、なじみがあるので。(27歳女性/情報・IT/技術職)

・ピザにパスタなど、トマトとチーズを使った料理が絶品だから。(37歳女性/生保・損保/事務系専門職)

日本でもイタリアンの人気は根強いですよね。ピザ、パスタ以外の本格的な肉料理、魚料理もおいしいですから。

■中華料理は三大料理にふさわしい!

・食材を生かし尽くす料理だから。(52歳男性/情報・IT/技術職)

・本格的なものも、日本風にアレンジされたものもおいしいから。(25歳男性/学生/その他)

・世界のどこに行っても食べられるほど、好まれている。(31歳女性/生保・損保/営業職)

「世界中どこへ行っても中華料理店はある」なんて言われます。安価でおいしいので中華料理はどこでも人気があるようです。

■まとめ

いかがだったでしょうか。世界三大料理を選ぶ世界投票を行ってみると面白いかもしれませんね。あなたなら、世界三大料理に何を選びますか?

※マイナビウーマン調べ。(2013年12月にWebアンケート。有効回答数848件。19歳~76歳の社会人男女)

(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]