お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

意外と難しい! 距離が近いor遠いと思われているかも? 人とのちょうど良い距離感

カップル人との距離感に悩む大人は、意外と多いのではないでしょうか。近すぎると、相手に警戒されてしまいますし、遠すぎると、自分の存在を相手に伝えることもできないかも……? 特に、ビジネスで成功するためには「ちょうど良い距離感」は重要! 今回は、人との適切な距離感について紹介します。

【恋心と体の距離は比例 4段階のパーソナルスペースで距離感をチェック】

■心地よい距離感はそれぞれで違う

人との距離感で、よく目にする言葉と言えば「パーソナルスペース」です。心理的距離感と実際の距離について説明したもので、心を許せる人ほど近づけると言われています。かなり具体的な数字で説明されているので、「よし! この通りにやればいいんだ」と思った経験がある方も、いるのではないでしょうか。

しかし、心理理論を現実に反映させるのは、難しいことも多いもの。なぜならば、現実にはそれぞれの「個人差」があるからです。最初からパーソナルスペースが狭くてもOKな人もいれば、仲良くなってからも広めにとりたい方もいるでしょう。まずはこの「個人差」を頭に入れておきましょう。今回は、この個人差について、大きく二つのタイプに分けて紹介します。

■親密な関係を希望する人

まず一つ目は、比較的密接な関わりを希望するタイプです。このタイプの方は、人との距離を密接にしたいと思っています。自分のプライベートをオープンにして、相手と深く付き合うことを求めます。人との関わりの中に、安心を求めるタイプだと言えるでしょう。

■人と距離を置きたい人

もう一つは、比較的自分の世界を大切にしたいタイプです。プライベートはプライベートで、踏み込んでほしくない!という願望を持っています。一人の時間を守ることで、精神的な安定を得ています。

まずは「気になる相手」をこっそりと観察し、相手のタイプがどちらよりなのか、確認してみましょう。それを頭に入れておくだけで、自然と「相手に心地よいと思ってもらえる距離感」を取りやすくなります。

■徐々に理想の距離感へと

とはいえ、最初からベストな距離感をつかむことは、かなり難易度が高いこと。最初は手探りで、少しずつ距離感を調整していきましょう。

距離感を近づけたい場合には、自分の情報をオープンにし、相手の情報も引き出すのがおすすめです。一方で、距離を取りたい場合には、「相手の誘いを断る」ことも重要です。相手の気持ちに配慮しつつも、自分の気持ちをはっきりと伝えることで、少し距離を遠ざけることができるでしょう。

人付き合いでの距離感に悩んだら、まずは自分の望み、相手の望みについて再確認してみましょう。距離感を意識して調整することで、相手との距離を測るスキルを、アップさせることが出来ますよ。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]