お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

ダジャレをよく言う人は……。話し方で分かるその人の性格

「十人十色」という言葉通り、人の性格や行動習慣は千差万別です。企業においては、初対面の相手との商談で、できるだけ相手側の性格を掴みたいということがよくあります。そんなとき、話し方で相手の性格が判断できれば便利ですよね?

【【性格診断】声でわかる相手の心理と性格とは?「早口は飽きっぽい」「伸びる人は責任感がない」】

 そこで「話し方で分かる性格判断」を紹介しましょう。

■冗談をよく言う人

屈折した思いがある人は、それを隠すために冗談を言うことが多いようです。つまり、自分の本心をストレートに言えないので「冗談」というオブラートに包んで言葉にしているわけですね。したがって、冗談をよく言う人は、その人の内面に周りに対する反抗心が強くあるとみてよいでしょう。

■ダジャレを連発する人

ダジャレが冗談と違うところは、あまり深く考えずに頭に浮かんだことをそのまま単語にして出せばよい、という点です。したがって、ダジャレを連発する人に悪意はなく、ただ周りを笑わせていい気分になりたいというだけの場合がほとんどです。

つまり、集団で目立ちたいだけという心理状態なわけですね。

■大声の人と小声の人の性格

大声で話す人は、自分の意見だけを主張して、人の話を聞かない自己中心的タイプに多いですね。こういう人との交渉事は実に厄介です。これとは逆に小声で話す人は自分に自信がない場合がほとんどです。声の小さい人は交渉相手の場合は、こちらから一気に押しまくりましょう。

■声の滑舌のよさで見分ける

アナウンサーのように流ちょうに話す人は、聞いている方をけむにまいてしまうことが可能なので要注意です。いつのまにか相手のペースにはまってしまうからです。これとは逆に、発音の滑舌が悪い人は、言葉が聞きとりにくいので敬遠されがちですが、意外に人柄は良い場合が多いのです。

自身の情熱がほとばしりすぎて言葉が追いつかないだけなのです。

■「うん」と「ホント?」という口グセ

会話の語尾に「うん」と自分でうなずきながら話す人がよくいます。こういう人はわりと真面目な性格に多いのですが、いまいち自分に自信がないため、自分を納得させながら会話するクセがついているようです。また、相づちに「ホント?

」と繰り返すのが口グセの人がいます。こういう人はお人よしで他人を信用し過ぎてだまされることが多いため、つい口に出てしまうことが大半のようです。

お役立ち情報[PR]