お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

大きなサイズを着ている女性は幸せである―逆に「小さいサイズを着ている女性の52%がもっとグラマーになりたい」

体が大きな女性は小さくてスリムな女性を見ると、ねたんだりうらやましがったりする。

【極細サイズからぽっちゃりサイズモデルに転身して大成功】

よく知られた事実のように思えますが、実は案外そうでもないことが明らかになりました。

昔は「大きいサイズ」専門の通販雑誌などもありましたが、今は普通のデパート内にも大きいサイズの人のための専門ショップがあります。

大きいサイズの服を買いに行くのに抵抗がある女性に朗報です。

イギリスのLittlewoods.comの調査によると、大きなサイズを着ている女性は小さめサイズを着ている女性よりも幸せ度が高いことがわかったのです。

調査は2,000人の女性を対象に行われましたが、17号サイズを着ている女性の74%が今の自分の体型が好きであり、ハッピーであると答えました。

反対にかなり小さい7号サイズを着ている女性はたったの42%が自分の体型に満足していると答えたのです。

さらに小さいサイズを着ている女性の52%がもっとグラマーで大きな体型になりたいと願っていることがわかりました。

彼女たちは胸やお尻が大きい丸みのある女性らしい体型は異性にもモテると考えているようです。

イギリスの女性たちは、大きいサイズの自分を誇りに思い、そんな自分のことを心から愛しているのです。

翻って、日本の女性たちはどうでしょうか。

大きいサイズの洋服屋さんに興味はあるし、かわいいアイテムもたくさんあるけれど、人に見られたらいやだからなかなか行けない人。

小柄な可愛らしい女性についやきもちを焼いてしまう人。

実は大きくてセクシーなあなたに逆にやきもちを焼いている小柄な人は案外多いのかもしれませんよ。

ただ「自分は大きい」「自分は太っている」とネガティブに自分をとらえるのではなくて、「自分はセクシー」「そんな自分が大好き」と心から言えるようになりたいものですね。

ダイエットも大切ですが、今の自分を愛することはもっと大切なのではないでしょうか。
参考:Women who wear larger sizes are happier says study
http://www.styleite.com/media/women-who-wear-larger-sizes-happier/

お役立ち情報[PR]