お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

40%のカップルは恋人と一緒には寝たくない―研究結果

あなたの両親は同じベッドで寝ていましたか?それとも別々のベッドで寝ていましたか?

【結婚初夜はもう昔の話?―結婚した日はそのまま寝る】

あなたがもし結婚していたり恋人と同棲していたりする場合、あなたと彼は一緒のベッドで寝ていますか?

今回行われたカナダの研究で、なんと40%ものカップルが別々のベッドで寝ているということがわかったのです。その大きな理由とは、「誰かと一緒に寝ると良い睡眠が取れない」ということだというのです。なんだかロマンチックじゃないですね。

しかし、実際に考えてみると誰かとベッドを共にするということはそこまで良いことでもないのかもしれません。たまに彼氏と一緒に抱き合いながら眠るのと、毎日誰かと一緒に眠るのとでは話が違うからです。

実際に、眠ってしまえば「誰かと一緒に寝ている」なんてこと関係ないですよね。逆に、相手のいびき、寝相、布団の取り合いなど、一緒に寝ているということで睡眠妨害になる要因は沢山でてきてしまいます。

この研究では眠っている間の脳波画はかられたのですが、「恋人と一緒に寝て幸せ」と答えている人も実際は「相手の寝相などで脳が常に起こされ、十分な睡眠をとれている人は少ない」という結果がでました。

他のイギリスで行われた研究では、誰かと一緒に寝ている人は一人で寝る人よりも50%も多くのストレスを感じているという結果がでたくらいです。

しかし、実際の所は「あなたが幸せならば一緒に寝ても悪くはない」みたいです。どうしても睡眠妨害になって健康に害を与えない限り、わざわざ恋人と別に寝なければならないなんてことはありません。誰かの腕の中で眠ることで心理的な充実感が得られることもあります。

なので、結局は「あなたが」どの様に寝たいのかということが重要ですね。

参考: Sleeping together is overrated
http://www.thedatereport.com/dating/opinion/sleeping-together-is-overrated/

お役立ち情報[PR]