お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ケンカの後は仲直り3つの方法―「話し合う」「サプライズ」「落ち着いて考える」

ケンカする程仲が良いと言いますが、ケンカしっぱなしではダメですよね。

【女子が思うケンカっ早い女子「小柄」「男兄弟がいる」】

あなたは、付き合っている人とケンカをしてしまった後にどうやって仲直りをしていますか?なかには、きちんと仲直りはせずにそのままなんとなく冷戦を続けてしまうというカップルもいるのではないでしょうか。

恋人のケンカが普通のケンカと違うところは、「どちらかが勝ってどちらかが負ける」というケンカでは最終的に別れへと繋がってしまうというところではないでしょうか。カップルにとってケンカとは2人の仲を深めることができるかもしれないチャンスです。

なので、しっかりと仲直りをすることが大切です。

今回はTwitterを使って行われたアンケートをもとに実際のカップルが教える彼らの仲直りの仕方を紹介します。

●「話し合う」
ケンカをそのままほったらかしにしておくのはダメです。やっぱり、一番大事なのはケンカの原因を話し合い、これからはどうするのかということを話し合うのが大切です。ケンカの熱が冷めても、話し合って解決しない限りケンカが解決したことにはなりませんよ。

●「サプライズ」
自分が悪くない時に謝るのってなかなかできませんよね。しかし、どちらかが折れないとずっとケンカをしたままに。サプライズで彼の大好物なクッキーをあげたりして、「ごめんね」を伝えてみてください。きっと彼も謝ってくれるはず。

●「落ち着いて考える」
ケンカをしたての時には感情的になってしまっていることが多いですよね。でも、落ち着いて考えてみるとケンカの原因は「彼がデートに遅刻した」ということではなく「彼が毎回遅刻したり予定を忘れること」という様にもっとコアな部分でそれが爆発したということも多くあります。

そのような時は、今回のケンカだけでなく「本当の理由」を考えて彼と話し合いをすることが大事です。

恋愛で一番大切なのはコミュニケーションです。しっかりとケンカをする時はケンカをし、話し合ってお互い関係をより強いものへとしてください。

参考: The 6 best ways you can make up after your worst fight
http://www.thedatereport.com/dating/advice/the-6-best-ways-you-can-make-up-after-your-worst-fight/

お役立ち情報[PR]