お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

しりとりで負けない!覚えておきたい「る」から始まる言葉―1位「ルール」

「しりとり」は道具もいらないので、渋滞中などにも仲間と気軽に楽しむことができます。徹底して語尾に同じ言葉を持ってくるのが勝利の秘けつ。その中でも、言われると嫌な語尾が「る」ですよね。そんな「る」から始まる言葉を、読者638名に聞きました。

【道路が渋滞したとき、どうやって気を紛らわせますか「うきうきする」「影絵」「しりとり」】

この機会に覚えて、イザというときのために備えておきましょう!

Q.覚えておきたい「る」から始まる言葉を教えてください(複数回答)

1位 ルール 22.3%
2位 ルービックキューブ 19.4%
3位 ルッコラ 16.3%
4位 盧遮那仏(るしゃなぶつ) 15.5%
5位 ルビー 15.1%

■ルール

・「『ル』で返すのは鉄則」(44歳男性/商社・卸/販売職・サービス系)
・「実際によく言っていたから」(29歳女性/学校・教育関連)
・「相手にお返しができるから」(28歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

■ルービックキューブ

・「『ブ』で始まる次の言葉はなかなかないから」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「ルービックキューブと答えると知的な感じがするから」(30歳男性/情報・IT/技術職)
・「言えたら、おっと思われそう」(24歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

■ルッコラ

・「人が知らなそうだから鉄板になる」(31歳男性/金融・証券/専門職)
・「これがあったか!」(33歳女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)
・「変化球のようで使えそう」(24歳男性/印刷・紙パルプ/技術職)

■盧遮那仏(るしゃなぶつ)

・「えっ!? となりそう」(28歳女性/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
・「思いつかない単語。ぜひ使いたい」(46歳男性/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「他の人は言わないと思うので」(26歳男性/医療・福祉/専門職)

■ルビー

・「どんな時もルビーを使って、乗り切っています」(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)
・「一番オーソドックスですが」(47歳男性/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「語尾が『ビ』だと次の人が考えにくい」(30歳女性/建設・土木/秘書・アシスタント職)

■番外編:国名が有利?

・(カレー)ルー「手抜き感がたまらないから」(26歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・ルイベ(北海道の郷土料理)「ちょっと知的だから」(27歳男性/建設・土木/事務系専門職)
・ルクセンブルグ「国名は強い」(31歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

●総評

1位は「ルール」です。「る」で始まる言葉をいかに相手に返すかが、しりとりの勝敗をわけるといっても過言ではありません。ならば、同じ「る」で返す、仕返しのような技が選ばれました。コメントにも、「返す」という言葉が目立ちます。

2位は「ルービックキューブ」でした。「なかなか出てこない言葉」「言ったら相手にすごいと思われそう」など、咄嗟に出てくる単語ではないと考えている人が多いようです。ぜひ、次回のしりとりでは使ってみてください。

3位は「ルッコラ」。イタリアンレストランなどで、サラダを注文すると入っているハーブですね。それほど日常的には目にしないためか、知ってはいるけれど咄嗟には出てこない言葉の代表格といえるでしょう。

ランキング外のコメントも含め、ふだんあまり耳にしないような言葉を使うことで、すごい、知的に思われたいというコメントが目立ちました。ただ勝つだけではなく、相手に与える印象にもこだわるところが大人のしりとりなのかもしれませんね。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)

調査時期:2013年12月17日~2013年12月24日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性248名、女性390名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]