お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

【女性編】こんなバスガイドは嫌だランキング―2位 香水臭い

バスガイドと言えば、観光地の知識が豊富で、しゃべりも歌もうまくて、愛想が良くて……。いいイメージをたくさん抱く人が多いでしょう。それだけに、イメージと違ってガッカリしたという人もいるはず。そこで今回は404名の読者の女性に、こんなバスガイドは嫌だと思うものをアンケートしました。

【【男性編】海外旅行に持っていって失敗したものランキング1位「大量の着替え」】

Q.こんなバスガイドは嫌だと思うものを教えてください(複数回答)
1位 観光地をよく知らない 43.6%
2位 香水臭い 36.4%
3位 バス酔いしている 30.2%
4位 話をするとき、つばが大量に飛ぶ 29.5%
5位 高い土産物をあっせんする 23.0%

■観光地をよく知らない

・「旅でガイドさんの案内や説明って結構大切なので、そこがだめな人は論外。逆にそこがちゃんとしてると、旅も楽しくなりそう」(23歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「観光地について質問しても返せないと困る」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「オーストラリアのガイドさんが、あまり現地に詳しくなかった」(28歳/その他)

■香水臭い

・「香水がキツいと酔うので、絶対に嫌だ」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「接客業だから考えて欲しいと思う」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「旅の雰囲気が台無しになると思うから」(26歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

■バス酔いしている

・「仕事できないでしょ! とツッコミを入れたい」(24歳/運輸・倉庫/営業職)
・「バスガイドでなくても嫌」(44歳/学校・教育関連/専門職)
・「見ているうちに、自分も酔ってしまいそうだから」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

■話をするとき、つばが大量に飛ぶ

・「生理的に受け付けられない人はきつい」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「唾が飛ぶのだけは勘弁してほしいです。可愛くても駄目です」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「授業中でもつばを飛ばす先生がいたが、バスガイドさんにもぜひ気をつけてほしい」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

■高い土産物をあっせんする

・「お金を出してバスに乗って、自慢話や土産物のあっせん等でわざわざ嫌な思いをするのは嫌だ」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「お土産のおすすめくらいならいいが、あまり押し付けっぽく話されるのはいやなかんじがする」(37歳/その他)
・「高いみやげ物を売りつけられたら面倒だから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

■番外編:同じ女性として物申す!

・お色気ムンムン「違うものが見たいから」(26歳/食品・飲料/技術職)
・巨漢「見た目がある程度美人であってほしい。バスガイドのイメージが美人だから」(26歳/機械・精密機器/営業職)
・客を逆ナンパする「客を獲物として見ているガイドさんは気持ち悪いです」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

1位は「観光地をよく知らない」でした。こんなガイドなんているの? と思いますが、質問に答えられないシチュエーションは、新人だったら案外あるかも。マニアックな質問をするお客さんもいるでしょうし、経験がものを言いそうです。

2位「香水臭い」は、生理的にダメな人多し。香水を常用する人は、においに慣れるとどんどん付け過ぎる傾向がありますね。3位は「バス酔いしている」がランクイン。バスガイドは車酔いに強いという前提があるので、もしいたら「イメージが崩れる」というコメントには納得です。

4位は「話をするとき、つばが大量に飛ぶ」。それだけ熱弁なのでしょうけど、逆にガイドしなくてもいい……と思ってしまいます。5位は「高い土産物をあっせんする」でした。ツアーだと土産物屋とのタイアップはよく聞く話。

ツアーの旅費は原価割れしていることもあるそうで、それをカバーするためには、土産物のあっせんも重要な任務の一つなのでしょう。でも、やり過ぎには気を付けてもらいたいですね。

番外編では、同じ女性からの厳しい意見を集めました。接客業の中でも、お客さんと一緒に過ごす時間が長い仕事だけに、快適に過ごせるよう気配りができる人と出会いたいですね。

(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)

調査時期:2013年5月18日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性404名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]