お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

【女性編】一度見てみたい全国のユニークな大会ランキング―1位 全日本かくれんぼ大会(兵庫県)

マラソン大会、球技大会、陸上大会など、さまざまな大会に一度は参加したことはあるのでは? 世の中にはどんな戦いが繰り広げられるのかわからない、おもしろい大会がたくさんあるのです。そこで今回は、404名の読者の女性に、一度見てみたい全国のユニークな大会についてアンケートしてみました。

【スポーツで体にダメージが!? がんや老化の元をたたく飲むべき水】

Q.どんな戦いが繰り広げられるの? 一度見てみたい全国のユニークな大会を教えてください(複数回答)
1位 全日本かくれんぼ大会(兵庫県) 18.3%
2位 万国ホラ吹き大会(青森県) 15.3%
3位 全日本忍者選手権大会(滋賀県) 14.8%
4位 下駄ダンスコンテスト(静岡県) 13.6%
5位 世界スリッパ卓球大会(山形県) 11.6%

■全日本かくれんぼ大会(兵庫県)

・「地味なのにハラハラドキドキしそう」(27歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「何人でどれくらいの広さでどんなルールで行われるのか非常に気になる」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「全力でかくれんぼするのが楽しそう」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

■万国ホラ吹き大会(青森県)

・「どんなホラ吹きが集まるのか見てみたい」(30歳/その他)
・「突拍子もない話が聞けて面白そう」(22歳/情報・IT/技術職)
・「どうやって審判が下されるか、皆目見当つかないから」(24歳/その他/秘書・アシスタント職)

■全日本忍者選手権大会(滋賀県)

・「どんな種目で勝負するのか、見てみたいから」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「手裏剣投げとかをやっておもしろそうだから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「忍者になるためにがんばっている人がいっぱいいるのかなぁと考えるとおもしろい」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

■下駄ダンスコンテスト(静岡県)

・「下駄でどこまで上手なダンスが踊れるのか見てみたいです」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「下駄の音がうるさそうで面白そう。下駄という古き良き時代の日本を感じさせるものにも心惹かれる」(22歳/情報・IT/技術職)
・「迫力がありそうな気がするから」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)

■世界スリッパ卓球大会(山形県)

・「見たら面白そうだし、大体の人が挑戦できるから参加してみたい」(26歳/電機/技術職)
・「どれくらいラリーが続くか見てみたい」(40歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「子どもの頃、家の中でお姉ちゃんとスリッパ野球をしていたので、スリッパ競技には自信があります」(27歳/その他)

■番外編:上位者のスゴ技を見てみたい

・納豆早食い世界大会(茨城県)「非常に食べにくそうだからどんな風になるのか知りたい」(33歳/情報・IT/技術職)
・鹿せんべい飛ばし大会(奈良県)「ブーメランみたい飛ばすのかな。いまいち想像できない」(30歳/学校・教育関連/営業職)
・由布院牛喰い絶叫大会(大分県)「絶叫の大会? 牛肉大食いの大会? 名前からはよくわからないので」(27歳/食品・飲料)

注目の1位は「全日本かくれんぼ大会(兵庫県)」でした。子どもの頃にやったあのかくれんぼが、どうやって競技になるかと興味を持った人が多かったです。実際は「おに」350人、「隠れ人」250人にわかれて、どんどん隠れ人を捕まえていきます。

温泉街を会場に、多くの人がコスプレをして参加するので、見ているだけでも楽しい大会ですね。

2位に選ばれた「万国ホラ吹き大会(青森県)」は、大きいものから小さいものまで笑えるホラをたっぷり吹くというもの。「1回見てみたい」という声多数でした。3位「全日本忍者選手権大会(滋賀県)」は、本気で忍者の技を競い合う姿を想像すると、興味がわくという人が多かったです。

4位は「下駄ダンスコンテスト(静岡県)」、5位は「世界スリッパ卓球大会(山形県)」と履き物をモチーフした大会がランクイン。下駄ダンスは、踊りも音も迫力のあるパフォーマンスが楽しめそう。スリッパ卓球大会は、自分もできそうな感じがするので「参加してみたい」という人もいました。

番外編で注目は「鹿せんべい飛ばし大会(奈良県)」。直径20cmの特製特大鹿せんべいを投げる大会で、優勝者は50mくらい飛ばすそう。「由布院牛喰い絶叫大会(大分県)」は、牛を食べたあと絶叫して、声の大きさや内容のおもしろさを競うというもの。

食べて絶叫する、なんだかスカッとしそうな大会ですね。

(文・OFFICE-SANGA 二宮由紀子)

調査時期:2013年5月18日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性404名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]