お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 冬のカラダ

風邪のときに食べたくないもの「炭酸飲料。粉薬と一緒に飲むと、口の中が泡だらけに」

普段は大好きなのに、風邪で体調が悪いと受け付けない、見るものイヤ! そんな食べ物ってありませんか? 治ってしまえば普通に食べられるのに、どうしても今だけは……という食べ物や飲み物を、女性のみなさんに教えてもらいました。

■やっぱり脂っこいものは、ちょっと……

・「揚げ物などの脂っこい食べ物は消化が悪そうだし、胃に負担がかかりそうで食べたくない」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「揚げ物。普段は大好きですが、体調の悪いときは、揚げ物のCMを見ただけで吐き気がしてしまいます(笑)」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

・「チャーハンとかの脂っこいもの。飲み込みにくい」(25歳/金融・証券/営業職)

やっぱり多かった「脂っこいものはダメ!」という声。食欲があったとしても、体が弱っているときには避けたほうがよさそう。

■濃い系・からい系はしんどい!

・「カレーや魚介類などの刺激物は絶対無理! 今まで何度それでぶり返したり、じんましんが出たことか……」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「麻婆豆腐。担々麺。刺激物は避けたい」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「肉など、味が濃くて固い料理。食べにくいため」(27歳/学校・教育関連/専門職)

ほかにも、ジャンクフードやお刺身などを挙げる声が。やはり消化の悪いもの、胃腸に負担のかかるものは食べないほうがよさそうですね。

■スイーツは物による?

・「チョコレート。のどがいがいがするので」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「焼き芋。のどにつまりそう」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「アイスクリーム。これなら食べられると思って持って来てくれるが、体調が悪いときにはおじやとかあったかい食べ物がほしい」(33歳/その他/その他)

口の中の水分を奪うようなものは避けたいという人が多いようです。ゼリーやプリン、アイスなどは食べやすいイメージでしたが、人によるのかも!?

■コーヒー・紅茶はNG

・「コーヒーや紅茶です。カフェインがきついです」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「コーヒー。刺激が強くて頭が痛くなりそうだから」(28歳/自動車関連/技術職)

・「コーヒー。余計にのどがかわく」(30歳/機械・精密機器/営業職)

刺激の強いコーヒーや紅茶は飲みたくない!という声が多数。体調の悪いときは、できるだけ刺激の弱い、体にやさしいものがほしくなるのかもしれません。

■アルコールは体調悪化を促進!?

・「お酒。普段は好きだけど風邪をひくと途端にまずくなるから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「お酒。百薬の長と言うが本物の薬と一緒には飲めないし、体力が低下する気がするので」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「ウォッカ。酒で消毒だなんて嘘だと思う」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

「アルコールで消毒!」なんて言う人もいますが、本気モードの風邪のときは、やっぱり避けたほうがよさそうです。

■炭酸飲料はキツイ!

・「コーラなどの炭酸飲料。満腹感が気持ち悪さを誘うから」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「炭酸飲料。のどが痛くなりそう」(26歳/通信/販売職・サービス系)

・「炭酸ジュース。子どものときに粉薬を炭酸ジュースで飲み、口の中が泡だらけになって大変だったから」(31歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

どうしてものどに刺激を感じてしまう炭酸飲料は、回復してから飲んだほうがいいかもしれませんね。そして薬と一緒に飲んじゃダメです!

■甘いもの・どろっとしたもの

・「牛乳が入った飲み物(ココアやコーヒー牛乳など)。濃厚でのどに詰まる感じがするので」(29歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「スムージーや飲むヨーグルト。飲みにくい」(25歳/金融・証券/営業職)

・「ココア。甘すぎてのどがいがいがするので」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

口の中が妙にマッタリしてしまう、あの感覚……。乳製品や甘さの強い飲み物はちょっとつらいかも!

いかがでしたか? 風邪のときは、とにかく体に優しく刺激の少ないものを食べたり飲んだりするのがよさそうです。ただ、人によって好みも分かれそうなので、誰かに差し入れするときは、相手の好みをしっかりリサーチしてから選んだほうがいいみたいですね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年10月にWebアンケート。有効回答数295件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]