お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

【女性編】小学生がうらやましい! 食べてみたいご当地給食ランキング―2位 伊勢えび

子どものころ、登校したら真っ先に給食の献立表をチェックしていた人も多いのでは? カレーの日にはテンションが上がったものです。今の給食メニューはもっと豪華で、大人も驚くような食材を使うこともあるとか。ぜひ食べてみたい給食について、読者の女性404名にアンケートをしてみました。

【【女性編】全国展開してほしいご当地バーガーランキング「2位 喜多方ラーメンバーガー」】

Q.食べてみたいご当地給食を教えてください(複数回答)
1位 カニ(富山ほか) 41.5%
2位 伊勢えび(三重、徳島ほか) 29.2%
3位 うなぎまぶし(愛知) 25.2%
4位 マツタケ(長野) 19.8%
5位 さくらんぼ(山形) 19.3%

■カニ(富山ほか)

・「カニが給食に出るの? と驚きました。いいなぁ」(30歳/電機/技術職)
・「富山県の小学校に通っていたけれど、カニが出てきた記憶がないから。食べたい」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「これが給食で出てきたらテンションが上がる」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

■伊勢えび(三重、徳島ほか)

・「イセエビなんて、大人になっても数えるほどしか食べていません」(32歳/不動産/事務系専門職)
・「伊勢えびが給食にでたら感動するだろうなと思います」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「食べたことない」(32歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

■うなぎまぶし(愛知)

・「愛知県在住だが、ウナギなんて出なかった」(23歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「昼食からうなぎなんて贅沢」(31歳/小売店/販売職・サービス系)
・「うなぎが大好き」(22歳/情報・IT/技術職)

■マツタケ(長野)

・「給食にマツタケだなんてうらやましい」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「松茸を食べたことがほとんどないから」(32歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)
・「実際に給食で食べたことがある。その日はみんなのテンションが異常だった」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

■さくらんぼ(山形)

・「フルーツで一番好きだから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「もう何年も食べていません」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「さくらんぼはスーパーで買うとほんとに高いので羨ましい」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

■番外編:珍しい料理も給食に

・オリーブの実(小豆島)「味が想像できないけど、美味しそうだし、健康に良さそう」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・みかんごはん(愛媛)「どんな味なのか知りたいです。気になります」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・ラフティ(沖縄)「食べたことがないから」(29歳/医療・福祉/専門職)

1位は「カニ(富山ほか)」が獲得。北陸地方の日本海で水揚げされたカニは最高の味わい。それを給食で食べることができるとは贅沢ですね。でも、食べづらくて悪戦苦闘する小学生を想像すると、ほほえましい気もします。

2位は「伊勢えび(三重、徳島ほか)」がランクイン。徳島では、地元の漁師さんたちが小学生に「伊勢えび漁体験」をしてもらい、その日水揚げされたものが、給食に出るという地域ぐるみの取り組みをしているとのことです。

3位は「うなぎまぶし(愛知)」。愛知県在住の人から「出たことがない」というコメントも寄せられましたが、学期の最終日に出た小学校があるそう。特別な日のメニューなのですね。4位は「マツタケ(長野)」。その日はテンションが高かったとか。

大人でも気分が高揚しますよね。

番外編では、珍メニューをピックアップしました。オリーブは塩漬けにして食べるのだとか。味の想像が難しい食べものですが、オリーブオイルが健康に良いことは間違いありません。

近頃は地域の魅力を観光客にPRするため、各種の「ご当地○○」が誕生しています。しかし、地元の子どもたちにも、自分たちが住む地域の魅力を再認識してもらいたいもの。「地産地消系給食」を活用し、地域を背負って立つ人材を育成するのも、学校の役目かもしれません。

(文・OFFICE-SANGA 秋田茂人)

調査時期:2013年5月18日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性404名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]