お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【男性編】本当なら試してみたい、世界のジンクスランキング―1位 木曜日にくしゃみをするといい

「jinx(ジンクス)」という英語は本来、「縁起の悪いもの」を意味しますが、日本では逆に「縁起担ぎ」の意味で使われることも多いですよね。世界には幸運を呼ぶ面白いジンクスがたくさんあります。今回は364名の読者の男性に、本当なら試してみたい、世界のジンクスについて聞いてみました。

【温度が高ければ高いほどコルクが勢いよく飛び出す―「シャンパンはよく冷やすべし」】

あなたならどれから試す?

Q.本当なら試してみたい、世界のジンクスを教えてください(複数回答)
1位 木曜日にくしゃみをするといいことがある(イギリス) 22.2%
2位 豆を食べると運が上がる、黄色い下着をつけると来年幸福になる」(チリ) 17.9%
3位 右の手のひらがかゆくなったらお金が入る(ドイツ) 15.9%
4位 かたつむりの殻を好きな人に渡すと恋が叶う(ドイツ) 15.4%
5位 好きな人の名前をローマ字で書いて一文字ずつ切り刻んで箱に入れると恋が叶う(ヨーロッパ) 14.8%

■木曜日にくしゃみをするといいことがある(イギリス)

・「木曜日にこよりを作ります」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「鼻炎アレルギー持ちなので、一番簡単にできそうだから」(24歳/その他)
・「もちろん、自然と出ないとダメだよね。くしゃみが出やすい体質なので、イギリスでは幸せになれるのかも」(31歳/情報・IT/営業職)

■豆を食べると運が上がる、黄色い下着をつけると来年幸福になる」(チリ)

・「毎日、我が家は豆料理を食べているから」(33歳/その他)
・「誰にもわからず、そっとできそうだから」(46歳/その他/事務系専門職)
・「黄色い物は金運が上がる事は日本でも同じ」(22歳/その他/専門職)

■右の手のひらがかゆくなったらお金が入る(ドイツ)

・「その日に宝くじを買う」(35歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)
・「お金が入るなら多少痒くても……」(54歳/情報・IT/技術職)
・「本当ならどうにかしてかゆくします」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

■かたつむりの殻を好きな人に渡すと恋が叶う(ドイツ)

・「不思議だから」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「逆に嫌われそうだけど、本当なら試してみたい」(22歳/建設・土木/技術職)
・「試してみたい。ロマンティックだから」(26歳/金融・証券/営業職)

■好きな人の名前をローマ字で書いて一文字ずつ切り刻んで箱に入れると恋が叶う(ヨーロッパ)

・「誰でもできそうだし、恋がかなうならやって成功させたいから」(29歳/運輸・倉庫/技術職)
・「大切な人と別れてしまったので、そういうおまじないにもすがりたいです」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「奥手の自分にとって、恋愛成就の簡単な手段があるとしたらとても魅力的だから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

■番外編: 教会へ行く途中で黒猫に会うと幸せになれるんですって!(イギリス)

・「黒猫のイメージがかわりそう」(31歳/情報・IT/技術職)
・「黒猫は不吉かと思いきや、幸せになれるのは意外だったから」(29歳/情報・IT/技術職)
・「ヨーロッパでは日本とちがって 黒猫が幸せの象徴。そういう目でみれば、クロネコっていいと思うんです」(34歳/機械・精密機器/営業職)

1位は「木曜日にくしゃみをするといいことがある(イギリス)」でした。お手軽さがウケたのだと思われますが、残念ながら花粉症や風邪によるくしゃみは対象外。こよりを使ったくしゃみも当然効果なしでしょうね。

2位は「豆を食べると運が上がる、黄色い下着をつけると来年幸福になる」(チリ)」でした。チリでは新年を迎える瞬間に新品の黄色い下着を身につける習慣があり、マーケットでは黄色い下着専用売り場もあるとか。

3位は「右の手のひらがかゆくなったらお金が入る(ドイツ)」がランクイン。左の場合はお金が出ていくそうですが、同時にかゆくなったらどうなるのでしょうか。4位は「かたつむりの殻を好きな人に渡すと恋が叶う(ドイツ)」。

「好きな人がいるから渡したい」という切実な男性もチラホラ。日本人相手なら、ステキなプレゼントの方が間違いないでしょう。

5位は「好きな人の名前をローマ字で書いて一文字ずつ切り刻んで箱に入れると恋が叶う(ヨーロッパ)」でした。「これ試したことがあります!」という人がいましたが、結果が知りたいです。全体的に、お手軽な方法でハッピーになれるジンクスが人気。

日本では不吉とも言われる黒猫ですが、イギリスでは逆なんですね。

(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)

調査時期:2013年5月18日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性364名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]