お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 不調

首が回らない人は風邪に注意!でもなんで?

毎日の健康に過ごすことができるとベストですが、気付いた頃には体調が悪くなっていた、なんていうことはよくある話だと思います。毎日の健康チェックとして、1日に1~2回程度、首をゆっくりぐる~っと回して、その回しやすさをチェックしていくといった方法があります。

【彼女には秘密! 男性のマイナーなフェチ「ふくらはぎの筋肉具合」「一重」「ストレッチ素材のお尻」】

目安としてですが、風邪を引きやすい免疫力低下の状態である場合、肩コリを感じる筋肉が緊張しやすくなることで、首を回した時に、首の筋肉にツッパリを感じたりします。なんだか、いつもよりスムーズに動かないなぁ、と思ったら、両肩をゆっくり上下させて、肩の力が抜けるようにリラックスさせる運動を行いましょう。

また、首を回した後に、両肘を曲げた状態で、両肘で大きく円を描くように肩を回すエクササイズも、緊張を緩める作用があり、体にかかっているストレス状態を緩和させ、免疫力低下を予防することに役立ちます。

仕事も忙しく、人間関係にも気を遣いいつのまにか疲れがたまっているという人は多いかと思いますが、こういったことはストレス反応として、首や背中の筋肉の緊張を招きます。この状態では、ストレスホルモン分泌の影響により、免疫系の働きを抑制することが考えられます。

肩こり予防のために首や背中をリラックスさせることは、コリの症状を緩和させるためだけでなく、免疫力低下を防ぐためにも必要なことです。風邪やウイルス感染のリスクが増える季節は、特に意識をして肩こりの筋肉を緩めるように心がけましょう。

■著者プロフィール

檜垣 暁子(ひがき あきこ)。オールアバウト 肩こり・腰痛ガイド http://allabout.co.jp/gm/gp/51/ カイロプラクティック理学士・日本カイロプラクターズ協会(JAC)正会員。

現在は、横浜市に治療室を開院し、日々、肩こりや腰痛を始めとする不調を訴える患者さんの診療に当たっている。

お役立ち情報[PR]