お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【男性編】他人の会話の内容が気になる時ランキング―1位 自分を見ながら話している人を見たとき

全然関係のない他人の会話が自然と耳に入ってきて、気になることがあると思います。まったく知らない人なのに、会話の内容が妙に気になるのはどうしてでしょうか。他人の会話の内容が気になるときについて、読者の男性413名に聞いてみました。

【【男性編】もしかしたら天職かも? やってみたい世界の変わった職業ランキング「1位 UFO研究家」】

Q.他人の会話の内容が気になるときはどんなときですか?(複数回答)
1位 自分を見ながら話している人を見たとき 24.9%
2位 職場の休憩室で集まっている人たちを見かけたとき 19.1%
3位 カフェなどの隣の席の会話 16.9%
4位 電車の中での会話 16.7%
5位 外から大きな声が聞こえるとき 13.3%

■自分を見ながら話している人を見たとき

・「自分のことで何か言われているのか気になるから」(40歳/商社・卸/営業職)
・「自分のことを話していると思うから。特に女子がそういったことをしていると気になる」(29歳/運輸・倉庫/技術職)
・「何か自分に変なところがあるのではないかと不安になるから」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

■職場の休憩室で集まっている人たちを見かけたとき

・「仕事のことは気になる」(26歳/金融・証券/営業職)
・「聞こえそうで聞こえない感じが気になります」(28歳/情報・IT/技術職)
・「よく会社の主任がひそひそ話をしていてとても感じが悪い」(26歳/医療・福祉/専門職)

■カフェなどの隣の席の会話

・「ついつい聞いてしまうし、意外と面白い」(30歳/金融・証券/専門職)
・「最近、隣の席に座った方の就職試験の面接話が多く、つい気になってダンボの耳になってました」(47歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)
・「本を読んでいることが多いので、大声で話されると気になります」(33歳/ソフトウェア/技術職)

■電車の中での会話

・「聞きたいとは思わないが、聞こえてくるので困る」(45歳/医療・福祉/専門職)
・「なぜか一番気になっている気がするが、理由はよくわからない。暇だからかな?」(29歳/食品・飲料/技術職)
・「電車でやることがないとき、気になってしまう」(34歳/情報・IT/販売職・サービス系)

■外から大きな声が聞こえるとき

・「ビビッて気になりやすいから」(24歳/小売店)
・「外から大きな声がすると気になります」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「ケンカ腰の大声は、その内容が気になる」(41歳/医療・福祉/専門職)

■番外編:気になる人、気にならない人

・「他人のことは気にならない」(23歳/小売店/販売職・サービス系)
・「仕事中にほかの人が電話しているとき。相手の会話は聞こえないのに、どんな話をしているのか、無意識に聞いてしまう」(28歳/印刷・紙パルプ/営業職)
・「知っている単語が聞こえてくるとついつい聞こうとしてしまう」(33歳/ソフトウェア/技術職)

1位は「自分を見ながら話している人を見たとき」でした。たまたま目が合っただけなのかもしれませんが、自分に関する話をしているのでは? と思ってしまいます。確かめに行くわけにもいかず、困ってしまいますよね。

2位「職場の休憩室で集まっている人たちを見かけたとき」も同様に、自分のことをどう思われているのかが気になる人が多かったです。なかには、「他人のことは気にならない」という人も。堂々としているのがいいのかもしれません。

他人のことなど気にならないほど、仕事や自分のやるべきことに集中できればいいのですが、電車の中などやることがないと気になってしまいがち。人の会話で得るものがある場合もあるので、たまに聞くのはいいと思います。

(文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子)

調査時期:2013年5月14日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性413名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]