お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【女性編】学生時代の理不尽なルールランキング―2位 給食を残してはいけない

学生のころ、学校の妙なルールに悩まされたことはありませんか? そこで今回は、548名の読者の女性に、学生時代に理不尽だと思ったルールを尋ねました。「私の学校にもあった!」と共感できるルールから、思わず吹きそうになるルールまで、さまざまなルールが集まりましたよ!

【何歳差までならうまくいく? 年の差恋愛診断】

Q.学生時代の理不尽なルールを教えてください(複数回答)
1位 シャーペン禁止 30.8%
2位 給食を残してはいけない 17.5%
3位 教職員トイレは使用不可 13.9%
4位 下級生の髪ゴムの色は黒のみ 12.8%
5位 下着の色は白のみ 9.5%

■シャーペン禁止

・「小学生の時にシャーペンを間違えて持って行ったら取り上げられました」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「小学校はシャーペン禁止だった。鉛筆に見えるシャーペンがはやった」(24歳/運輸・倉庫/営業職)
・「書ければなんでもいいと思うのだが……。シャープペンシルはNGだったけど、ロケット鉛筆はOKだった。何基準?」(30歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)

■給食を残してはいけない

・「小学生のころ、給食を残してはいけないという先生で、掃除の時間、午後の授業が始まっても机の上に給食のお皿を抱えて少しずつ飲みこんでいたのを覚えています」(36歳・団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「私は好き嫌いがほとんどなかったのでそこまで苦しくなかったが、納豆が出た日は泣きながら食べた」(23歳/医療・福祉/専門職)
・「全員が同じ胃袋をしていないのに、無理に食べさせるのはおかしいと思います。それでお腹を壊したら、それこそ食べ物を無駄にしていることになると思います」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

■教職員トイレは使用不可

・「教職員トイレのほうがずっときれいだった」(27歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「見回りのためにも、生徒と職員は同じトイレを使うべきなのでは?」(24歳/その他)
・「先生のトイレをわける意味がわからなかったけど、最近になって、そこが唯一の生徒から開放されるところだったのかなと思います」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

■下級生の髪ゴムの色は黒のみ

・「黒、紺、茶に限られていた。ゴムの色など何も影響しないと思う。個性を奪いすぎ」(34歳/IT・情報/技術職)
・「ド派手じゃなければ、ゴム位好きな色でもいいと思う」(32歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)
・「うざい」(25歳/建築・土木/技術職)

■下着の色は白のみ

・「誰かに見せる訳でもないのに、色を指定するのは変だなと思いました」(30歳/医療・福祉/その他)
・「下着にこだわりがある自分としては、意味がわからない」(26歳/商社・卸/事務系専門職)
・「守っていた自分がすごい」(20歳/建築・土木/営業職)

■番外編:いまだに理解できない

・何かがはやると、急にそれを禁止する校則が出される「靴下は白無地、という校則のみだったのに、ルーズソックスがはやったらそれをなぜか禁止された。白無地なのに何がダメなのかよくわからなかった。流行を抑制したいのなら、素直にはやり物はとりあえず禁止って校則にでもしとけばいいのに」(31歳/小売店/販売職・サービス系)
・体操靴に学校名を書かなくてはいけない「書かないと先生に赤字で書かれる」(28歳/生保・損保/事務系専門職)
・制服の下にジャージ禁止「さむいのに、ずっと靴下なんて無理。女性は冷やしちゃダメというのに!」(29歳/不動産/事務系専門職)

1位は「シャーペン禁止」でした。とくに女子の場合、えんぴつよりおしゃれ感が高いシャーペンに憧れ、使えないことに激しく悶えた人が多いようです。ちなみに「6年生はOKとか意味がわからなかった」「隣のクラスはシャーペンOKだった」など、学年やクラスによってルールが異なる学校もあるようです。

2位は「給食を残してはいけない」でした。最近はアレルギーなどの問題もあり、完食を強要する学校はほとんどないようですが、一昔前までは当たり前だったルール。私も小学生のころ、食パン2枚セットが食べきれず、机の中でカビパンにした経験が……。

4位は「下級生の髪ゴムの色は黒のみ」。赤や白の髪ゴムを使ったところで問題は生じない気が……。5位「下着の色は白のみ」についても、ベージュのパンツをはくと一体どんな問題が発生するというのでしょうか。それにしても、学校のルールには、不思議なものがたくさんありますね!

(文・OFFICE-SANGA 百田カンナ)

調査時期:2013年5月14日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性548名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]