お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

【女性編】覚えておきたいショートカットキーランキング―3位 Ctrl+A

パソコンの操作が遅いと、「資料まだ~」などと上司から催促されることもあります。そんなとき、ショートカットキーを覚えておくと、スピードアップに役立ちます。そこで今回は、覚えておきたいショートカットキーについて、読者の女性548名に聞きました。

【うっかりミスに要注意?「恋愛マナー違反」診断】

Q.覚えておきたいショートカットキーを教えてください(複数回答)
1位 Ctrl+C(コピー) 64.8%
2位 Ctrl+V(ペースト:貼り付け) 49.6%
3位 Ctrl+A(全選択) 32.9%
4位 Ctrl+X(切り取り) 31.9%
5位 Ctrl+S(上書き保存) 25.6%

■Ctrl+C(コピー)

・「会社で一番使用している」(30歳/通信/事務系専門職)
・「コピーは良く使うし便利なので」(29歳/生保・損保/販売職・サービス系)
・「パソコンには強くないけど、この技は一番使う」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

■Ctrl+V(ペースト:貼り付け)

・「資料を作成するときなどに便利だから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「これができないと仕事が大変」(21歳/医療・福祉/専門職)
・「PCをさわる仕事であれば、できないとかなり不便」(29歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

■Ctrl+A(全選択)

・「選択する枚数が多いと使える」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「仕事の効率がよくなる」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)
・「PCに不慣れな新入社員にコレを教えると、感動されるのがうれしい」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

■Ctrl+X(切り取り)

・「毎日のように使います」(33歳/ソフトウェア/技術職)
・「これを知っていると作業能率がアップします」(25歳/商社・卸/事務系専門職)
・「今の業務で必須です」(26歳/生保・損保/専門職)

■Ctrl+S(上書き保存)

・「文書を入力するときは、こまめに保存をしています」(37歳/医療・福祉/専門職)
・「データがフリーズかなくなったとき困るので、頻繁に使用します」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「マウスを使わないので、保存をこまめにできる」(30歳/印刷・紙パルプ/技術職)

■番外編:こんな機能もあった!

・F5(更新)「ショートカットキーでできるのを知らなかった」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)
・Ctrl+tab(違う窓に切り替え)「二つの資料を見比べるときなどすごい便利」(26歳/金融・証券/事務系専門職)
・Ctrl+Z(ひとつ戻る)「グラフィック系のソフトを使用するときに便利」(24歳/その他/クリエイティブ職)

1位は「Ctrl+C(コピー)」、2位は「Ctrl+V(ペースト:貼り付け)」という結果になりました。黄金のカップルという感じですね。まずはこの機能から覚えた、という回答が多数寄せられています。ネット上の情報や、以前作成した文書を利用するなど応用範囲が多い機能ですね。

3位は「Ctrl+A(全選択)」。ワードやエクセルだけではなく、エクスプローラなどPC全般的に使える便利な機能です。例えば、フォルダ内のファイルをすべてゴミ箱に入れたい場合には、「Ctrl+A(全選択)」の後に「Ctrl+D(削除)」をすると一気に削除することができます。

4位は「Ctrl+X(切り取り)」。この操作の後、ペーストすると、元のデータは消えるので注意しましょう。5位は「Ctrl+S(上書き保存)」。もしものときのためにこまめに行うといいですね。

番外編で注目すべき機能は「Ctrl+Z(ひとつ戻る)」。コピペや削除でミスをして、ヒヤリとしたことがありませんか? そんなときにはこの機能を使って前に戻せば安心。イザというときに頼りになる機能なので、覚えておくと便利です。

(文・OFFICE-SANGA 秋田茂人)

調査時期:2013年5月14日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性548名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]