お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

【男性編】ささいなことだけど、気になりだすと止まらないものランキング―1位 かゆみ

壁に飾っている「絵」が少し右に傾いているだけでも、まっすぐに直したくなってしまいます。どうでもいいささいなことだけれど、意外と気になることは多いものですよね。気になりだすと止まらないことについて、読者の男性413名に聞きました。

【この冬、気になる彼との距離が自然に縮まる3つのデートスポット【恋占ニュース】】

Q.ささいなことだけど、気になりだすと止まらないものを教えてください(複数回答)
1位 かゆみ 15.5%
2位 虫の音 15.0%
3位 メガネのくもり、汚れ 12.6%
4位 枕の高さ 10.7%
4位 メガネの指紋 10.7%

■かゆみ

・「アトピーの人にとっては我慢できません」(24歳/小売店)
・「とくに蚊に刺された際は……」(33歳/その他)
・「動けないときに気になっちゃう」(31歳/学校・教育関連/専門職)

■虫の音

・「うっとうしい」(36歳/小売店/販売職・サービス系)
・「とくに蚊は無理」(28歳/情報・IT/技術職)
・「だんだんイライラしてくる」(29歳/情報・IT/技術職)

■メガネのくもり、汚れ

・「何かわずかなくもりが見えるような気がして、徹底的にキレイにしてしまう」(36歳/情報・IT/販売職・サービス系)
・「PC眼鏡のホコリがよく目につく」(50歳/情報・IT/技術職)
・「すごく視界が悪くなったように感じるから」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

■枕の高さ

・「一度合わないと思うと、なかなかしっくりこない」(33歳/その他)
・「首が凝る」(31歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「ピッタリこないと寝付けない」(47歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

■メガネの指紋

・「視界のじゃま」(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「なかなか完璧にはきれいにできないから」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「どうしても視界に入ってしまって気になる」(27歳/運輸・倉庫/営業職)

■番外編:どうしても気になってしまいます

・噛み合わせ「からだの感覚に関するものは耐え難い」(51歳/情報・IT/技術職)
・非通知の着信履歴「想像が膨らんでしまう」(28歳/電機/技術職)
・前髪の長さ「前髪が目にかかるのは大嫌い。なので、基本、髪は立てる」(24歳/電力・ガス・石油/技術職)

1位は「かゆみ」でした。静粛な会議中など動けない場面でどこかがかゆくなると、それこそまるで拷問。でも、我慢できなくてボリボリとかいちゃうんですよね。2位は「虫の音」でした。鈴虫の音色なら心地よいのでしょうが、気持ちよく寝ているときの「プ~ン」という超音波的な蚊の音は、本当にイラッとしますよね。

3位は「メガネのくもり、汚れ」でした。これは、メガネをしているだけでなく、見ている側からも気になります。明らかにくもっているメガネを平気でかけている人も。その状態で車でも運転されたら……。こっちが気になって仕方ありません。

ランキング外に興味深いコメントがありました。それは「からだの感覚的なものは耐えられない」ということ。ライオンは自分の手の届かないからだの個所に、小さなハリのようなものが刺さっただけでも、ストレスで死んでしまうと聞いたことがあります。

気になったことは、すぐに取り除いた方がよさそうです。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)

調査時期:2013年5月14日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性413名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]