お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

【女性編】「終わっているな」と感じる危ない会社の特徴ランキング―2位 給与の支払いが遅れがち

待遇がよさそうだからと入社したのに、面接時に話したこととは全然ちがったら困りますよね。それを見抜くには、従業員の様子を見ることも大事。あなたはどのような会社に「終わっている」というイメージを抱きますか? 読者の女性548名に聞きました。

【トラブルメーカーだと思う女性芸能人 1位「沢尻エリカ」2位「矢口真里」】

Q.「終わっているな」と感じる危ない会社の特徴を教えてください(複数回答)
1位 社員が次々と辞めていく 67.7%
2位 給与の支払いが遅れがち 32.7%
3位 残業代が出ない 25.9%
4位 経費の支払いが遅れがち 24.6%
5位 交通費が支給されない 21.7%

■社員が次々と辞めていく

・「ネズミが逃げ出す船は沈む船だと思う」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「周りの社員が辞めていったら、自分もそろそろと考えてしまう」(23歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「人がいなくなる会社は何か問題がある。人は会社の資産だから。そういう会社は最終的に、未来がないでしょう」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

■給与の支払いが遅れがち

・「もう、会社として機能していないと思う」(37歳/その他)
・「末期的症状だと思う」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「社員の態度などは人それぞれだと思うが、給料の支払いなど労務関係がきちんとできていないと、本当にヤバいと思う」(25歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)

■残業代が出ない

・「不満が募り、作業効率が低下する」(25歳/農林・水産/技術職)
・「貧乏、ということだから。以前、もうかっているときは、5分ごとに残業代が出ていたことがあった」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「サービス残業はブラック企業の証し」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

■経費の支払いが遅れがち

・「お金が回らなくなっているということだから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「そういう会社はヤバいと、まわりから聞いたことがある」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「お金にまつわるものはしっかりしなきゃダメです」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

■交通費が支給されない

・「以前の会社は自分で5,000円払って会社に行っていました。その3年後に倒産です」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「交通費をケチっていては、ビジネスにならない」(25歳/商社・卸/技術職)
・「頭にくる」(22歳/医療・福祉/専門職)

■番外編:社員を不安にさせる会社は終わっている?

・求人広告をしょっちゅう出している「長く勤められない→ブラック会社? と思うので」(24歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・責任者不在「下で働くこちらが不安になる」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・残業や休日出勤が禁止された「仕事がないというのを実感するから」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

1位は「社員が次々と辞めていく」でした。特に日本人は、ほかの大勢がしている行動に流される傾向があります。つまり、一人辞めると芋づる式に辞めていく。その流れが危ない会社に映るのでしょうね。

2位は「給与の支払いが遅れがち」でした。「ありえない」という声が多い一方で、実際に給与の支払いが遅れがちになり、しばらくしてから倒産した、なんて声も。あなたの会社は大丈夫ですか?

3位は「残業代が出ない」でした。2位と同じく資金繰りがうまくいっていないケースもありますが、単にケチっている場合も。ただ、それはそれで「社員のことを一番に考えていない」ととらえられ、次第に従業員離れにつながるようです。

ランキング外のコメントをまとめると、社員が辞め、部署が縮小され、給与の支払いが悪くなり、コピー代・残業代・各種経費の支払いがケチになる。その上社員が仕事中にネットサーフィンしている。こんな会社は「終わっている」と言えるようです。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)

調査時期:2013年5月14日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性548名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]