お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【女性編】自分を横着だなあと思う瞬間ランキング―2位 メールや電話を放置

横着だなぁと思っても、ついやってしまうことはありませんか? 例えば、電灯のひもを長くしておいて、足の指に挟んで引っ張ってしまったり……。そこで今回は、読者548名の女性に、自分が横着だと思う瞬間についてうかがいました。

【女性に聞いた! 映画に出てくる愛すべき猫キャラ「ジジ」「チェシャ猫」「ネコバス」】

Q.自分を横着だなあと思う瞬間を教えてください(複数回答)
1位 風呂に入らず寝てしまう 26.8%
2位 メールや電話を放置 21.5%
3位 座っている位置から手が届くところに身の回りのものを置く 21.4%
4位 洗濯物を干しっぱなしにして、そこから着る服を選ぶ 19.5%
5位 トイレをギリギリまで我慢する 17.0%

■風呂に入らず寝てしまう

・「疲れているときは、仕方ないと思っています」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「そもそも何でも面倒くさいなと思うと、寝てしまう習性なので」(30歳/その他)
・「動くのが嫌で、汗をかく夏以外はついそのまま寝ることがある」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

■メールや電話を放置

・「つい後回しにしてしまうメール案件があるから」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「日頃、自分でも良くないと思っている横着ですが、つい」(30歳/電機/事務系専門職)
・「返事が面倒なときは、あまり返さないから」(26歳/金融・証券/専門職)

■座っている位置から手が届くところに身の回りのものを置く

・「ラクだからしょうがないです」(23歳/学校・教育関連/専門職)
・「立つのも面倒」(32歳/商社・卸/事務系専門職)
・「私だけの定位置がある」(29歳/医療・福祉/専門職)

■洗濯物を干しっぱなしにして、そこから着る服を選ぶ

・「いつもこの服ばかり着ているなと思ったら、洗濯物が乾いた順やタンスの手前にある順に着ているのに気付いた」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「一人暮らしだと、どうしてもやってしまう横着」(25歳/小売店/事務系専門職)
・「良くないと思いつつ、どうしても治せない」(50歳/印刷・紙パルプ/技術職)

■トイレをギリギリまで我慢する

・「寝ているとき、布団に入っている幸せを長く味わいたいからです」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「個人的にトイレは我慢できるのでなかなかいかない。身体に悪いのはわかっているけど」(25歳/商社卸/営業職)
・「落ち着いたら動きたくなくなる」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

■番外編:だって、面倒なんだもん

・日記が続かない「5年日記を買っても、空白の期間が存在してしまう」(37歳/金融・証券/営業職)
・蛍光灯に長いひもをつける「起き上がるのが面倒なので」(35歳/その他/事務系専門職)
・ゴミ出しを忘れる「ゴミ出しが面倒すぎる。いつも袋をパンパンにして出す」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

1位は「風呂に入らず寝てしまう」でした。眠気には勝てないという人が続出。でも、起きたときには、やっぱり先に入っておけばよかった……と後悔しますよね。

2位は「メールや電話を放置」でした。返しにくい内容や、返答を考えなければいけないメールをもらうと、つい放置してしまうようです。特に忙しいときには後回しにしてそのまま忘れてしまうことも。

3位は「座っている位置から手が届くところに身の回りのものを置く」。スマホ、ノートPC、本、ノート、食べものなどを用意して、万全の体勢をつくると、立つのもひと仕事に。

風呂やトイレを差し置いても、落ち着いたから動きたくない、という状況はありがちかも。でも、あまり習慣化してくると、きっと周囲から「横着」と言われてしまうのでご注意を……。

(文・OFFICE-SANGA 澤井輝一)

調査時期:2013年5月14日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性548名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]