お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 不調

猫背と肩こり―同時にリセットする方法があった!

シャキっと背スジを正した状態がツライのは、筋肉に疲労しているサインです。こんな時は、ぜひ仕事の手を休め、必ずエクササイズを行うことを習慣化すると、姿勢維持も楽になり肩こりの悪化予防にもつながると考えられます。

【運動で筋肉がつくは嘘!浅田真央の様な美脚を手に入れるコツとは】

次のエクササイズは、猫背姿勢と肩こりと関係の深い肩甲骨周りや頭を支える筋肉に刺激を入れることで、猫背と肩こりが同時に緩和させるといったものです。ぜひ試してみてください。

立ちましょう。

顔・体は正面に向け、両肘を伸ばしたまま、両腕を体の後方で保持します。

顔を軽く下に向け、腕の付け根から腕をぐるぐると10回ほど回します。(腕の位置は、体の後方にあるまま行います。肩甲骨が背中の中央に寄るイメージです)

顔を正面に向け、腕を伸ばしたまま、体の横から床と平行になるように腕を拳上し保持します。

腕が体の真横から床と平行にある位置で、腕の付け根から腕をぐるぐると10回ほど回します。

脱力して腕をおろした際、顔を下に向けるのも楽になり、正面向きの姿勢が楽になって入ればOK。いまひとつ……という人は、引き続き、次の休憩時間にも行うようにしましょう。

■著者プロフィール

檜垣 暁子(ひがき あきこ)。オールアバウト 肩こり・腰痛ガイド http://allabout.co.jp/gm/gp/51/ カイロプラクティック理学士・日本カイロプラクターズ協会(JAC)正会員。

現在は、横浜市に治療室を開院し、日々、肩こりや腰痛を始めとする不調を訴える患者さんの診療に当たっている。

お役立ち情報[PR]