お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【男性編】自分を横着だなあと思う瞬間ランキング―1位 風呂に入らず寝てしまう

ダメだと思っていても、ついやってしまう「横着な行動」は、誰にもあるもの。やがては、このほうが便利なのだ、効率がよい、などとプラス思考に変わりがち。そこで今回は、自分を横着だと思う瞬間について、読者413名の男性にうかがいました。

【【男性編】一番いい手相を持ってそうなハリウッドスターランキング「1位 シュワルツェネッガー」】

Q.自分を横着だなあと思う瞬間を教えてください(複数回答)
1位 風呂に入らず寝てしまう 25.4%
2位 メールや電話を放置 14.5%
3位 座っている位置から手が届くところに身の回りのものを置く 13.8%
4位 洗濯物を干しっぱなしにして、そこから着る服を選ぶ 13.1%
5位 トイレをギリギリまで我慢する 12.6%

■風呂に入らず寝てしまう

・「疲れたとき、ついつい……」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「入りたくても朝起きたら入ればいいと思って、眠気を優先」(29歳/情報・IT/技術職)
・「頻繁にあることですね」(50歳/機械・精密機器/技術職)

■メールや電話を放置

・「すぐに返事をせず、何時間もたってから返すのが習慣に」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「返信は基本遅くなりますね」(33歳/ソフトウェア/技術職)
・「体がしんどいときは、メールしようとしてもできない」(50歳/情報・IT/技術職)

■座っている位置から手が届くところに身の回りのものを置く

・「この方法が一番便利なので」(36歳/小売店/販売職・サービス系)
・「掃除をしても気づけばテーブルの上は物で一杯」(33歳/情報・IT/技術職)
・「リモコン類を手の届く範囲に置くのがベスト」(40歳/自動車関連/技術職)

■洗濯物を干しっぱなしにして、そこから着る服を選ぶ

・「少しのしわぐらいいいかと思ってしまう」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「たたむのが面倒」(28歳/建設・土木/営業職)
・「独身時代は、洗濯したものをすぐにリサイクルしていました」(52歳/電機/技術職)

■トイレをギリギリまで我慢する

・「めんどくさいから我慢できる限り行かない」(30歳/金融・証券/専門職)
・「トイレなのに面倒だと感じてしまいます」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「仕事中はトイレに行くというのが面倒」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

■番外編:三日坊主も横着の特徴

・日記が続かない「怒られないシチュエーションだとルーズになりがち」(51歳/情報・IT/技術職)
・取扱説明書を読まない「必要に迫られるまでは大概見ない」(36歳/その他/販売職・サービス系)
・蛍光灯に長いひもをつける「実際便利なのでやっている」(24歳/電力・ガス・石油/技術職)

1位は、「風呂に入らず寝てしまう」でした。特に疲れたときにはありがち。でも、寝覚めの気分がすっきりしなかったりします。これからの季節は汗をかくので要注意ですね。

2位は「メールや電話を放置」です。メールが面倒くさいので、電話で済ますようあらかじめ周囲にお願いしている、という意見が多数見受けられました。

3位は「座っている位置から手が届くところに身の回りのものを置く」。休日は、動かない体勢を整えて過ごす、なんて人は多そうですね。

5位には、「トイレをギリギリまで我慢する」がランクイン。もうちょっと頑張ってから……と思っているうちに、ギリギリになってしまうことも。生活の中のこだわりと横着は、紙一重なのかもしれません。

(文・OFFICE-SANGA 澤井輝一)

調査時期:2013年5月14日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性413名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]