お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【女性編】他人の携帯電話での通話が特にイラッとするシチュエーションランキング―2位 図書館

電車の中や人ごみで、携帯電話で話す人は多いでしょう。そのために、まったく関係ない人がイラッとすることは少なくありません。みなさんは、どんなシチュエーションにイラッとするでしょうか? 読者の女性548名に聞いてみました。

【女性自身は「おばさんは何歳」からだと思っている?「40歳から」】

Q.他人の携帯電話での通話が特にイラッとするシチュエーションは?(複数回答)
1位 電車やバスの中 49.3%
2位 図書館 45.4%
3位 自転車に乗りながら 19.7%
4位 寝ているとき 13.0%
5位 ベビーカーを押しながら 11.1%

■電車やバスの中

・「バスの中で大声で電話している人がいて、運転士さんが注意しても話し続けている人にイラっとしたから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「『今電車なんで……』と相手に言い、すぐに切る人は良いが、長々と話している人は、無駄に声が大きく人への迷惑を考えてない人が多い気がする」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「隣の席でやたらと声の大きいおっさんが通話していると耐えがたい」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

■図書館

・「勉強している人もいるので」(24歳/金融・証券/営業職)
・「図書館が大好きなので、そこで電話するのだけはやめてほしい」(26歳/その他/クリエイティブ職)
・「静かな場所で大きい声でしゃべられるとイラっとする」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

■自転車に乗りながら

・「イラッとするよりも、車にひかれそうで怖いです」(28歳/商社・卸/事務系専門職)
・「ちゃんと前を向いて運転してほしい」(29歳/金融・証券/営業職)
・「自転車に乗りながらの携帯電話はイラっとするどころか危険なのでやめてほしい」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

■寝ているとき

・「睡眠欲は人より強いから」(25歳/商社・卸/事務系専門職)
・「熟睡できないから」(27歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「一般常識的に寝ている時間に、どうでも良い電話がかかってきてイラッとした。その後はしばらく眠れなかった」(25歳/小売店/事務系専門職)

■ベビーカーを押しながら

・「子供を見ずに、他人とおしゃべりすべきでないと思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「赤ちゃん……かわいそう。そして事故になりそうだから、見ているほうが怖い」(30歳/通信/事務系専門職)
・「最近ベビーカーを押している人のマナーが悪いと思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

■番外編:こんな場所でも困ります

・「カフェやレストラン。リラックスしたいところでうるさくされるとむかつくので」(24歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「インターネットカフェ。廊下に出て話せと思う」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「人の迷惑になる場所やシチュエーションならイライラするけど、元から騒がしい場所なら構わない」(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

1位は「電車やバスの中」でした。平気で電話に出ていつまでも話している人は、他人の迷惑など考えられないのでしょう。すぐ切るならいいけれど、最低限のマナーは守りたいですよね。通話ができないからと、着信音が鳴りっぱなしというのも困りもの。

乗車前にマナーモードに設定しましょう。

3位「自転車に乗りながら」は、見ていて本当に危ないと思います。本人は何も感じてなくても、人通りが多いところでぶつかったりするのを目撃した人も多数。5位「ベビーカーを押しながら」も同様に、赤ちゃんを心配する声が寄せられるとともに、マナーの悪さを指摘する声が多かったです。

とはいえ、「迷惑なのでやめてください」なんて、なかなか面と向かって言えるものではありません。緊急の用事でつい電話に出てしまうことがあるかもしれませんが、人に迷惑をかけることがあるということを意識しておきたいですね。

公衆のマナーを身につけていれば、このようなトラブルは起きないかもしれません。これからはお互いに気をつけましょうね。

(文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子)

調査時期:2013年5月14日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性548名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]