お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【男性編】他人の携帯電話での通話が特にイラッとするシチュエーションランキング―1位 電車やバスの中

携帯電話で大きな声で話している人に対して、嫌だなと思うことはありませんか? 話す場所を考えていなかったり、周りのことが見えていない人を見かけると、イラッとすることもあるはず。そんな事情を、読者の男性413名に聞いてみました。

【男性に聞いた!SNSをやめた・やめたい理由ランキング1位「面倒」】

Q.他人の携帯電話での通話が特にイラッとするシチュエーションは?(複数回答)
1位 電車やバスの中 47.0%
2位 図書館 38.0%
3位 自転車に乗りながら 15.2%
4位 寝ているとき 12.6%
5位 自分のそば 10.4%

■電車やバスの中

・「静かにするべきところや、電話をしてはいけないところではイラッとします」(28歳/自動車関連/営業職)
・「電車の中は散々アナウンスを聞いているはずなのに、守らないその神経が理解できないから」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「静かなところで音が鳴ったやつに限って、そのまま出るのはなぜだ(笑)」(35歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

■図書館

・「静かなので特に目立つから」(24歳/情報・IT/技術職)
・「特に静かな場所なので、静かになりたいので」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「静かな場所に行きたくて図書館にいるのに、ここでの携帯は最悪」(30歳/金融・証券/専門職)

■自転車に乗りながら

・「危ない思いをしたことがある」(25歳/情報・IT/事務系専門職)
・「危ない。自動車に乗りながらもね。ハンズフリーを使ってほしい」(28歳/運輸・倉庫/技術職)
・「運転中に携帯で話す人、危ないから冗談抜きでやめてほしい」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

■寝ているとき

・「安眠を邪魔されたくない」(41歳/医療・福祉/専門職)
・「列車で快適居眠り中にしゃべられたらイラつく」(32歳/自動車関連/営業職)
・「就寝時は少しの物音も気になるタイプなので」(34歳/運輸・倉庫/技術職)

■自分のそば

・「自分の真横でやられたらうるさいから嫌だな」(26歳/その他/クリエイティブ職)
・「取りあえず自分の近くでなければ不快感は減る。あとは、場所は関係なく大声の通話は迷惑です」(33歳/ソフトウェア/技術職)
・「何を話しているのか気になるから」(47歳/情報・IT/技術職)

■番外編:買い物中も迷惑です

・「ショップでの買い物中。買い物に、支障をきたします」(47歳/ソフトウェア/技術職)
・「レジで並んでいるとき。順番が来ているのに会計をしないで電話を続けていた人がいた」(33歳/情報・IT/技術職)
・「特になし。嫌なら他人がいないところにいればいい」(24歳/不動産/営業職)

1位は「電車やバスの中」でした。携帯電話の通話が禁止されている場所にもかかわらず、電話がかかってきたら、つい出てしまう人は結構います。さすがにこちらからかける人はいませんが……。どうしても出なくてはいけないときには、相手に移動中だと伝えてすぐに切るようにしたほうがいいですね。

3位「自転車に乗りながら」は、本当にイラッとしている人が目立ちました。実際に危ない思いをした人も見受けられます。想像以上に歩行者は怒っているようですね。4位「寝ているとき」、5位「自分のそば」のようなシチュエーションも、不快に感じる人が多数。

迷惑をかけないように注意したいですね。

電話は突然かかってくるものですし、かかってきたら出ないといけない気がして、車内でもあわてて出る人は多いでしょう。しかし、意外と人は見ているもの……。通話するときは周りの人のことも考えたいですね。

(文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子)

調査時期:2013年5月14日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性413名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]