お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【女性編】別れの原因になりかねない、恋人の恥ずかしい言動ランキング―1位 店員に接する際の態度が悪い

大好きな彼のことなら、何でもOK! というのは建前。やはり、許せないこともあります。特に、彼のことを「恥ずかしい人!」と思ってしまったときは、急激に気持ちが冷め、別れたくなってしまうことも。そこで今回は、別れの原因になりかねない、恋人の恥ずかしい言動について、548名の読者の女性にアンケートをしてみました。

【男性が思う、女性のそそられる「下着の色」⇒3位「黒」2位「ピンク」1位は……?】

Q.別れの原因になりかねない、恋人の恥ずかしい言動を教えてください(複数回答)
1位 店員に接する際の態度が悪い 53.3%
2位 食べ方が汚い 47.1%
3位 酒癖が悪い 44.9%
4位 マナーを守らない 44.7%
5位 周囲に人がいる場所でキスを求めてくる 20.1%

■店員に接する際の態度が悪い

・「料理を注文するときに、店員さんを質問攻めにする彼が許せなくて別れた」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「店員にえらそうに話す人は、小心者だと思う」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「恥ずかしさよりも気まずさで、一緒にいることがいつか苦痛になりそう」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

■食べ方が汚い

・「以前付き合っていた人と、おしゃれなイタリアンのお店に行ったのですが、パスタを『ズーズー』とすすって食べていました。周りの人に注目され、恥ずかしい思いをしました。その後こちらから別れ話を切り出しました。

もちろん理由は言っていません」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「この先付き合っていく中で、何度も一緒にご飯を食べることを考えると、真っ先に嫌いになってしまうポイントだと思う」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)
・「こちらの食欲がなくなる」(31歳/電機/秘書・アシスタント職)

■酒癖が悪い

・「酒癖が悪いのは本当に最悪。面倒みきれないし、自分も楽しく飲めない」(24歳/運輸・倉庫/営業職)
・「お酒に飲まれる人は見苦しい」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「結婚してから夫の酒癖に悩まされるのは嫌」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■マナーを守らない

・「昔の彼氏がカッコつけて、投げタバコするのが恥ずかしくて別れました」(33歳/その他/事務系専門職)
・「常識がない人とは付き合えない」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「親しい間柄にもマナーは必要だから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

■周囲に人がいる場所でキスを求めてくる

・「あまり人前でべたべたしたくないので、真逆のことをされるとうざくなってしまう」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「以前付き合っていた人がどこでも場所を問わずキスをしてくるのは、恥ずかしいを通り越してほんとうに嫌でした」(35歳/情報・IT/販売職・サービス系)
・「ホームとか、人ごみの中とか、ところ構わずしたがるので、困ったことがある」(27歳/印刷・紙パルプ/技術職)

■番外編:相手の気持ちを考えて!

・苦情を言うとき目立つ「大勢の前で苦情を言われると落ち込むと思うから。そして見ている方が恥ずかしいので」(28歳/その他)
・SNSにデートの様子を書いてしまう「SNSでプライベート公開は特に許容不可。勝手に人の私生活を暴露することになると、気付かない神経がもうアウト」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・ところ構わず鏡で身なりをチェック「変なおじさんに絡まれているとき、当時の恋人がたまたま近くを通った。気づいているはずなのに、鏡をみて気づかないふりをした。普段から鏡ばかり見ているのに引いていたが、別れを決意した」(24歳/その他/クリエイティブ職)

「店員に接する際の態度が悪い」が1位という結果になりました。店員に横柄な態度を取ることが格好良いと勘違いしている男性は、意外と多いのかもしれません。しかし、女性にとってはNG。良いところを見せようと、店員に上からものを言ってしまうと、彼女にも恥をかかせることになりかねません。

2位は「酒癖が悪い」。ときどきなら許容範囲かもしれませんが、一緒に飲む度によって迷惑をかけるようでは、いつか彼女も愛想を尽かしてしまうかも。デートでお酒を飲むときには、彼女も一緒に楽しめるように、自分の酒量をセーブするゆとりをもちたいものです。

1位の「店員に接する際の態度が悪い」は、男性としては「店員に強く苦情を言える、格好良い俺」なのかもしれませんが、一緒にいると恥ずかしいですよね。デートでのこんなちょっとした出来事が、女性にとっては別れを意識する瞬間になってしまうケースも多いようです。

男性のみなさんは、うっかりミスにどうぞご注意ください。

(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)

調査時期:2013年5月14日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性548名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]