お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 オンナのボディ

空腹に耐えかねてダイエット中にしたことは? 「スルメを噛む」「マスクして腹筋で紛らわす」

つい体重が増えてしまいがちな冬! ダイエットに取り組む女子も多いのではないでしょうか。食事量を抑えがちなダイエット期間は、空腹との戦いの期間でもあります。みんなはダイエット中の空腹に、どう対処しているの? 働く女子の驚きの対処法を聞きました。

■まずは初歩編

・「カロリーゼロのゼリーを食べている」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

・「お腹が減ったらスルメを食べてます」(24歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
多くの人が実践している方法です。どうしても我慢できないときは、何かを食べる! ローカロリーのダイエット食品は、こんなときに便利。よく噛めるものが人気のようです。
■これも噛むの!?

・「水を噛んで飲む」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「白湯を噛みながら飲むようにしている」(26歳/通信/販売職・サービス系)

「噛んで紛らわす」方法、上級者は、なんと「水を噛む」!? 歯ごたえは期待できませんが、脳を錯覚させられるのでしょうか。お金も手間もかかりませんが、周囲の目が気になりそうですね。もし、隣の同僚が水を噛んでいたとしたら……温かい目で見てあげましょう。

■確かにノンカロリーですが……

・「大きく息を吸って紛らわす」(24歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

さらなる上級者の登場です。空気は確かにカロリーゼロ!? どれだけ吸っても太りません! さらに噛んでみると効果大!?

■そこまでする!?

・「マスクをする。腹筋をする。きついストッキングをはいて、お腹を窮屈にさせると空腹をまぎらわすことができる」(24歳/自動車関連/事務系専門職)

非常にストイックな意見もありました。「お腹が空いた! 何食べよう?」と思ったら、まずは腹筋! さらにおなかをギューギュー締め付けて、食べ物が入り込む隙を無くします。効果はかなり期待できそうですが、鋼の意思が必要そう(笑)。気軽にランチにも誘えません!

■ホント!?

・「5分我慢すれば空腹感はなくなると聞いたことがあるので、水などを飲んで気をまぎらわす」(29歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「おなかが膨れるサプリメント」(23歳/不動産/事務系専門職)

・「柿の種やナッツ類。すぐトイレに行きたくなるし、カロリーが高くても吸収していない感じがする。たくさん食べても体重に変化なし」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

涙ぐましい努力をする女子にとって、朗報となるかもしれない情報です! もしこれらが真実だとしたら……もう同僚からの、冷たい目線に耐える必要はなくなるのかもしれません。自分に合った方法を探してみては?

思わず「ガンバレー!」と応援したくなるような、驚きの対処法が登場する結果となりました。ここまでやって、痩せないのは嘘!? ただ、ダイエットにストレスは禁物です。自分なりのベストな方法で、ダイエットに取り組んでみてくださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数290件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]