お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

テンションの上がるトイレ「コートかけや荷物置き場がある」「便座が温かい」

「暖かいトイレシートが恋しかったわ」――これは世界的アーティスト・マドンナが2005年に来日したときの一言です。日本のトイレは世界的にみても珍しい機能が多く、最近では近づくと自動で便器のフタが開くなどなどますますハイテクになってきています。

【テンションが上がるステーキの付け合せ1位「フライドポテト」】

ではトイレ大国・日本に住む私たちが喜ぶトイレとはどんなトイレなのでしょうか。読者の皆さんに「テンションの上がるトイレ」を聞いてみました。

調査期間:2013/12/7~2013/12/13
有効回答数826件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

■あったら助かる便利設備

「外出時入ったトイレに、コートかけや荷物置き場があると『よしっ!』と思う」(34歳/男性)
「生理用品や綿棒といったアメニティが備わったトイレ。いざというとき助かる」(19歳/女性)
「個室に洗面台が備え付けられていると化粧直しもできてうれしい」(37歳/女性)

トイレにあったらうれしいものとして多かった意見がコート掛け・荷物置き場でした。服や持ち物が便座や床につくかもと思うと、落ち着いて用を足せませんね。

■体を触れずに用を足せるトイレ

「流水方法がレバーではなく手をかざすタイプのトイレ。なんとなく手を触れるのが嫌なので助かる」(27歳/女性)
「入ると便器のフタが自動で上がるもの。フタに触らなくて済む」(39歳/女性)
「使い捨ての便座シートが設置されているトイレ。衛生的なので」(25歳/男性)

やっぱりうれしいハイテク機能。上記に加えてウォシュレット機能、乾燥機能までついていたら、ほとんど体を触れずにトイレできちゃいます。

■高級感あふれるデザイン

「デパートなどにある、内装がヨーロピアンなトイレ。セレブになった気持ちになる」(30歳/女性)
「ロココ調のきれいで豪華なトイレだとゆったり過ごせる。サービスエリアなどでたまにある」(29歳/女性)
「シックなトイレ。スポット照明で室内が御影石(みかげいし)の、雰囲気あるやつ」(57歳/男性)

高級感あるデザインのトイレも人気のようです。刈谷ハイウェイオアシスというサービスエリアには、床にじゅうたんも敷かれた高級志向トイレがあるとか。

■ぬくもりは大事

「便座が温かい。座ったときにヒヤッとするのはテンションが下がる」(29歳/女性)
「洗面台で温水が出てくると冬場はうれしい」(22歳/男性)

冬に便座が温かいとほっこりしますよね。マドンナに大きく共感。

■エンターテイメント式トイレ

「便座に腰掛けたらクラシック音楽の『G線上のアリア』が流れ出すトイレが。驚いた!」(25歳/男性)
「男性用小便器にゲームが付いていた。小便で的を狙ったり用量を計測してランキングが発表されたりと楽しく用を足せた」(33歳/男性)

さすが日本、トイレもどんどん独自の進化を遂げています! ゲームは「トイレッツ」という商品らしく、備え付けの便器に後から取り付け可能のようです。

ハイテクトイレはもちろんのこと、コート掛けやアメニティの充実など、ちょっとした気遣いがあるトイレにうれしいという声が多く挙がりました。日本のトイレが快適な理由は、使う人の立場になって考えられたが故。トイレを使うときは、細かな心配りに感謝しつつ、次に使う人にとって快適に使えるようにしたいですね。

(黒木貴啓+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]