お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

【女性編】本当にありそうな伝説が残る湖ランキング「1位 河口湖」

湖にはあまり波がたたないため、見つめていると不思議な感覚におそわれることはありませんか? 実際にいろいろな伝説が残されている、神秘的な存在ですよね。そこで、409名の読者の女性に、本当にありそうな伝説が残る湖についてアンケートを行いました。

【恋から学べ! 「恋愛教訓」診断】

実際に、現地でいろいろな噂を聞いたことがある人もいるようです。

Q.ウソか真か!? 本当にありそうな伝説が残る湖を教えてください(複数回答)
1位 河口湖(山梨県:カッパの軟膏伝説) 15.2%
2位 阿寒湖(北海道:悲恋に終わったカップルがマリモになった) 14.4%
3位 屈斜路湖(北海道:未確認生物・クッシーの目撃証言あり) 13.9%
4位 琵琶湖(滋賀県:湖底に幻の村があるといわれている) 12.5%
5位 九頭竜湖(福井県:九つの頭をもった竜が住んでいた) 11.7%

■河口湖(山梨県:カッパの軟膏伝説)

・「カッパはいる気がする」(25歳/商社・卸/営業職)
・「カッパの目撃証言は驚くほど多いから。『いるかもしれない』という気持ちを持っていても良いような気がするからで」(25歳/金融・証券/専門職)
・「昔はいたんじゃないかと思う」(27歳/電機/販売職・サービス系)

■阿寒湖(北海道:悲恋に終わったカップルがマリモになった)

・「なんだかロマンチックだから」(27歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「実際見たことがあって、そんな雰囲気があったから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「特定の人だけに起こった出来事など不思議すぎるから」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメン/営業職)

■屈斜路湖(北海道:未確認生物・クッシーの目撃証言あり)

・「探検隊か何かが湖を探索している番組を見ました。変な生き物がいてもおかしくないなと思いました」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「屈斜路湖は神秘的で本当に何かでそうだった」(24歳/食品・飲料/技術職)
・「観光地になる前は本当に人がいかなそうな場所だったので」(26歳/学校・教育関連/専門職)

■琵琶湖(滋賀県:湖底に幻の村があるといわれている)

・「あんなに大きな湖なら底に何かあってもおかしくない」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「伝説を知らなかったが、本当かどうかはともかく、基盤となった事象がありそう」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「日本で他にありそうにない話なので」(30歳/学校・教育関連/営業職)

■九頭竜湖(福井県:九つの頭をもった竜が住んでいた)

・「古事記に八岐の大蛇が出てくるぐらいだから」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「名前の通り、9つの頭を持つ竜がいたのだと思う」(23歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「龍とか神話っぽくて憧れるので」(25歳/金融・証券/営業職)

■番外編:あって欲しい期待も大きい

・浜名湖(静岡県:ダイダラボッチが富士山をつくるときに手をついてできた)「もののけ姫を見た影響で、本当だったらいいなーと思った」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・池田湖(鹿児島県:巨大生物・イッシーの目撃証言あり)「本当にあってもおかしくないように思えるからです」(21歳/通信/秘書・アシスタント職)
・宍道湖(島根県:水死した女性とともに水神が嫁ヶ島を浮かび上がらせた)「山陰のほうは出る感じがする」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

1位に選ばれたのは「河口湖(山梨県:カッパの軟膏伝説)」でした。『実際にいると思う』という意見が多数。目撃談が圧倒的に多いですし、人間に近い姿をしてるので、実在している可能性があると感じるのも自然かもしれません。

続いて2位は「阿寒湖(北海道:悲恋に終わったカップルがマリモになった)」でした。伝説の内容がロマンチックなので、女性のハートをわしづかみにしたようです。3位「屈斜路湖(北海道:未確認生物・クッシーの目撃証言あり)」は、割と人が少ない場所にあり、周囲に豊かな自然が残っているので、古代の生物が生き残っていたとしても不思議ではなさそう。

期待も含めた意見が寄せられました。

4位「琵琶湖(滋賀県:湖底に幻の村があるといわれている)」は、とても広いのでそういう話があってもおかしくないと感じたようです。一方、5位「九頭竜湖(福井県:九つの頭をもった竜が住んでいた)」は、その名前から実際に9つ頭がある龍がいるのではないかという印象を与えたようでした。

いずれにしても、湖は神秘的な存在だと改めて感じました。

(文・OFFICE-SANGA 繁原稔弘)

調査時期:2013年4月18日~2013年4月23日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性409名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]