お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

今年もまたやっちゃった……! 「正月太りを解消する方法」

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

食べてはゴロゴロし、ゴロゴロしては食べ……そんなふうに正月休みを過ごしている女子も多いのでは? もちろんその先に待っているのは増えた体重ですよね。では「正月太り」で増えてしまった体重を元に戻すために、女子のみなさんが取り組むこととはいったい何なのでしょう?

■Q.どのように「正月太り」で増えてしまった体重を元に戻していますか?

第1位/「食べる量を減らす」……44.5%
第2位/「運動」……39.3%
第3位/「ダラダラしない」……23.5%
第4位/「ストレッチする」……15.0%
第5位/「お風呂につかって代謝をあげる」……13.8%
第6位/「炭水化物を控える」……13.4%
第7位/「油ものを減らす」……11.7%
第8位/「甘いものを食べない」……11.3%
第9位/「筋トレする」……8.5%
第10位/「ダイエットサプリを飲む」……6.9%
※複数回答式・第11位以下は略。

◇第1位は44.5%で「食べる量を減らす」でした。

食べる量を調節することにより、だんだん体重を元に戻していくという人は多いよう。おなかがすくのは気合で我慢ですね!

◇第2位は39.3%で「運動」。

体を動かして積極的に引き締まったボディに近づけるという人もかなりいるみたい。ムダな脂肪はしっかり燃やしておきたいですものね。

◇第3位は23.5%で「ダラダラしない」。

正月休みが終わってもそのままダラダラし続けると、どんどん体がたるんでいきます。それだけは絶対に阻止したいですね。

■まとめ

本当はダラダラ過ごさないのが一番ですが、お正月休みくらいはダイエットをストップしたいというのが本音ですよね。すでに体重が増えてしまった女子は、ランキングを参考に、休み明けから少しずつ本来の体型に戻していくといいかもしれませんね。(編集部/佐藤)

※『マイナビウーマン』にて2013年12月にWebアンケート。有効回答数247件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]