お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

【女性編】飲み込むタイミングがイマイチつかめない食べ物ランキング「2位 イカ:5分くらい噛んで飲み込めない」

食事をしているとき、いつ飲み込めば良いのか、何となく考えてしまう瞬間はありますよね。ものによっては噛んでも噛んでも口に残って、タイミングがわからなくなってしまうも。今回はそんな、飲み込むタイミングがイマイチつかめない食べ物について、548名の読者の女性にアンケートをしてみました。

【女性にとって理想的な美容室の値段―6,400円】

Q.飲み込むタイミングがイマイチつかめない食べ物を教えてください(複数回答)
1位 ホルモン 51.8%
2位 イカ 13.7%
3位 食べられるタイプのチューイングガム 11.1%
4位 錠剤・カプセル剤 8.8%
5位 餅 7.1%

■ホルモン

・「やわらかいけど噛み切れないタイプがいちばん厄介」(29歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)
・「いつも悩んで食べています」(23歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)
・「結局出してしまったことがある」(22歳/医薬品・化粧品/技術職)

■イカ

・「噛んでも噛んでも細かくならない気がして、飲み込むタイミングがむずかしい」(37歳/その他)
・「握り寿司のイカを食べるとき、飲み込むタイミングがうまくいかず、たまにのどに詰まるときがあるので、苦戦している」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「噛みきれないし飲み込めないし、どうしたらよいかわからず、5分くらい噛み続けてお茶で流し込んだことがある。それ以来イカの刺身が食べられない」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

■食べられるタイプのチューイングガム

・「ガムは味が無くなったら出すもの、という頭があるので、ついつい飲み込まないままになってしまう」(28歳/情報・IT/技術職)
・「なんとなくもったいなくて、なかなか飲み込めない」(24歳/その他)
・「本当に飲み込んで大丈夫か、大腸に貼り付くんじゃないかと思う」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

■錠剤・カプセル剤

・「カプセルはプカプカ浮いてしまって、いつも飲めない」(34歳/警備・メンテナンス/秘書・アシスタント職)
・「大きいと、失敗したりするから。アメリカのサプリは大きくて困る」(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「飲むのに大量の水を要する」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

■餅

・「噛めた気がしないから」(26歳/食品・飲料/技術職)
・「喉につまると怖いし、ギリギリまで飲み込まない」(22歳/機械・精密機器)
・「たまに大きすぎるとびっくりする」(28歳/生保・損保/営業職)

■番外編:飲み込まずに楽しむもの?

・ごぼう「ゴリゴリとした食感。噛みきれているのかイマイチ不明」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・ナタデココ「ずっと口に入れているのが好きです」(29歳/金融・証券/営業職)
・パイナップル「いつまでも口の中に繊維が残っていて、どうしたらいいかわからない」(28歳/印刷・紙パルプ/営業職)

「ホルモン」が1位という結果になりました。焼いても、煮込んでもおいしいですが、その弾力ゆえに飲み込むタイミングがつかめない女性は多いようです。最終的には、「えいっ!」と思い切って飲み込むしかないのでしょうか? そんな事態を想定して、口に入れる前に、ちゃんと大きさをチェックしておいた方が良さそうです。

5位には「餅」がランクインしています。食べるときには注意が必要。喉に詰まらせてしまう可能性がありますので、飲み込む際に慎重になる女性が多いようですね。「いつ飲めば良いの……」と思うくらい、じっくり噛んで柔らかくしてから、飲み込めば安心です。

ランキング外ですが、「ナタデココ」を挙げた女性も多数見受けられました。中には、いつまでも口の中に入れておくことを、楽しんでいる女性もいるようです。飲み込みタイミングがわからないと、確かに困ります。しかし、もし不快でないのなら、開き直って口の中にしばらく入れておくというのも、良い解決策かもしれませんね。

(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)

調査時期:2013年5月14日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性548名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]