お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

【女性編】もはや重要ではないと思われる「仕事力」ランキング―2位 アフター5につきあう

必要だと思っている「仕事力」でも、よく考えたら時代遅れなものはけっこうありますよね。そこで、読者548名の女性に、もはや重要ではないと思われる「仕事力」について訊いてみました。時代の変化を感じさせる声が寄せられています。

【男性を「今日で最後」と決心させる、女性のNGワード「次もおごってね」「あっちのお店の方が……」】

Q.もはや重要ではないと思われる「仕事力」を教えてください(複数回答)
1位 お酒に強い 42.1%
2位 アフター5につきあう 31.4%
3位 資格を持っている 16.6%
4位 宴会の幹事ができる 12.8%
5位 字が上手い 10.0%

■お酒に強い

・「お酒は必ず飲むものではなくなっていると思う」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「強要するとアルハラ認定される現在だから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「お酒を飲めるかどうかは、仕事の出来、不出来には関係ない」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■アフター5につきあう

・「最近は飲みニケーションはなくなってきていると思う」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「各自、自分の時間を優先させる時代になったと思う」(44歳/小売店/販売職・サービス系)
・「時間とお金の無駄になる可能性があり、会社の生産性に貢献する可能性は低い」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

■資格を持っている

・「資格を持っていても仕事ができなければ意味がないから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「しょせんは上の人間にいかに気に入られるかが重要だから」(29歳/商社・卸/事務系専門職)
・「今は、資格より人間力重視だから」(24歳/金融・証券/販売職・サービス系)

■宴会の幹事ができる

・「今や便利な情報サイトとかがあるし、店探しは簡単」(27歳/ソフトウェア/販売職・サービス系)
・「宴会の幹事は仕事にそこまで結びつかないと思うので」(27歳/電機/事務系専門職)
・「宴会の幹事はできなくても、進行力があればいい」(30歳/ソフトウェア/技術職)

■字が上手い

・「今はパソコンがほとんどだし、手書きが必要な場合で、字が下手でも丁寧に書くことである程度カバーできると思うから」(33歳/その他/事務系専門職)
・「一緒にしごとをしている人の字が汚いから。今のところ仕事に何の支障の出ていないので」(26歳/生保・損保/専門職)
・「字はきれいな方だと思っているが、仕事を評価されている自覚はないので」(26歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

■番外編:ネットで検索すればわかる

・ビジネスマナーに詳しい「知らない人が多いから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・社内のルールに詳しい「社内だけじゃ仕事はできない」(25歳/商社・卸/事務系専門職)
・記憶力がいい「パソコンの時代なので、記憶力だけならパソコンには絶対負けてしまう」(26歳/金融・証券/専門職)

1位に選ばれたのは、「お酒に強い」です。職場の人や取引先と飲み会をせずとも、人間関係を構築できる時代になったと感じている人が多い様子。無理して飲まなくても大丈夫なのはうれしいです。

2位は、「アフター5につきあう」でした。みんなそう考えたら、自然とアフター5の行事は減りそうですよね。プライベートを充実させることができれば、結果的に仕事の能率も上がるかもしれません。3位には、「資格を持っている」がランクイン。

資格よりも「経験重視派」「人間力重視派」「上司に気に入られることが大切派」の3種類の声がありました。受験スキルは役に立たない時代のようです。

全体としては、「就業時間以外の『仕事力』は重要ではない」という内容のコメントが多く寄せられました。シンプルでわかりやすい時代になったのかも。仕事に集中して、プライベートも充実! ですね。

(文・OFFICE-SANGA 臼村さおり)

調査時期:2013年5月14日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性548名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]