お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

【男性編】もはや重要ではないと思われる「仕事力」ランキング―1位 お酒に強い

特にここ10年、時代が変化していくペースはすさまじいものがあります。そうなれば、仕事で必要とされる能力だって変わるのが自然です。そこで、読者413名の男性に、もはや重要ではないと思われる「仕事力」について、訊いてみました。

【女性に聞いた!男性の胸のチラ見って気付くの?「はい32.4%」】

Q.もはや重要ではないと思われる「仕事力」を教えてください(複数回答)
1位 お酒に強い 40.9%
2位 アフター5につきあう 25.4%
3位 資格を持っている 15.7%
4位 宴会の幹事ができる 14.3%
5位 字が上手い 11.9%

■お酒に強い

・「お酒を飲まないことで絡まれることはないから」(36歳/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)
・「いまどきは飲み会自体が減ってるので」(40歳/自動車関連/技術職)
・「お酒も重要なコミュニケーションツールだと思うが、そのまま仕事に直結するとは思えないから」(29歳/その他/専門職)

■アフター5につきあう

・「仕事後の飲み会は無用だと思います」(30歳/商社・卸/販売職・サービス系)
・「飲みニケーションが大事とか言ってる人は、仕事上でのコミュニケーションができないだけ。そんなようではだめです」(33歳/通信/事務系専門職)
・「仕事が忙しすぎてアフター5に付き合ってる暇もないから」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

■資格を持っている

・「結局、仕事は資格よりも実務経験によるところが大きいから」(25歳/建設・土木/技術職)
・「役に立たない資格をいっぱい持っていても意味がないから」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「特殊な免許以外は実用的ではないので」(39歳/商社・卸/営業職)

■宴会の幹事ができる

・「仕事ではないし、多少下手でもなんとかなる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)
・「人間関係は大事だと思うが、上司への接待などはどうでも良いと思う」(39歳/団体・公益法人・官公庁)
・「幹事をやりたがる人は毎回決まっているから」(33歳/情報・IT/技術職)

■字が上手い

・「字を書く機会が減りつつある気がするので」(28歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「今は手書きしないので、ということもあるが、それ以前からも偉い人ほど読めない字を書くので」(54歳/情報・IT/技術職)
・「それがアドバンテージになる業界はあまり多くないと思うから」(27歳/機械・精密機器/技術職)

■番外編:年功序列はもう終わり?

・社内のルールに詳しい「結果を出せばルールも関係ない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・上司をたてられる「今後は個人の時代がやってくるため」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・記憶力がいい「ネットで調べることが簡単な時代だから」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

1位に選ばれたのは、「お酒に強い」でした。「飲みニケーション」時代は終わったと感じている人が多いようです。朗報? それとも残念なニュース? いずれにしても、呑まなきゃ仕事にならないのは、もはやヘンでしょう。

2位は、「アフター5につきあう」です。プライベートを尊重しても大丈夫になりつつありますよね。だからこそ、社内の人とは就業時間中にしっかりコミュニケーションをとりたいと思います。3位には「資格を持っている」がランクイン。

経験や実績のほうが重要だという声が寄せられました。とは言え、誰もが最初は未経験。ゼロから始めたい人には、厳しい時代と言えるかもしれません。

全体としては、お酒の席に絡んだスキルが多く選ばれました。就業時間中に集中して結果を出すことが重要な時代なのかも。仕事とプライベートの両方を充実させつつ、今の時代に必要な「仕事力」を身につけたいものですね。

(文・OFFICE-SANGA 臼村さおり)

調査時期:2013年5月14日~2013年5月22日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性413名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]