お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

人種によっても痩せる速度が違う―黒人女性は痩せにくい

同じようなダイエットをし、同じように運動していても早く痩せる人となかなか体重が落ちない人っていますよね。反対に、同じように食べていても太らない人、すぐに太ってしまう人もいます。これは人それぞれ“体質”から来るものですが、人種によってもその“体質”が異なることをご存知でしたか?

【太りやすい体質は本当にあった!原因となる空腹DNAを発見―英大学】

米ピッツバーグ医学大学の新しい研究によると、白人と黒人女性では明らかに痩せる速度が違うといいます。同大学のジェームズ・ディレニー氏率いる研究チームは同じ食生活と運動プランに沿って生活していても、黒人女性は白人女性に比べ減量には苦労することを突きとめました。

黒人女性は体の代謝速度が遅いため、1日のエネルギー消費量が低いというのがその理由。そのため、白人女性より「1日のカロリー摂取量を控え、運動量も増やさないといけない」そうです。

研究では、肥満体型の39人のアフリカ系アメリカン人女性と66人の白人女性に1日1800キロカロリーのダイエットと同じ内容のエクササイズを6ヶ月にわたり行なってもらいました。

黒人女性グループも白人女性グループと同じプランをこなしたにも関わらず、減量効果は低いという結果が。これは2つの人種間の代謝の違いを考慮した減量プログラムではなかったためといいます。つまり、黒人女性が同じ減量効果を上げるにはカロリー制限をさらに厳しくする必要があったのです。

米レノックス・ヒル・ホスピタル肥満手術外科長のミッチ・ロスリン氏はこの結果を受け、肥満問題は単に社会経済的ステータスや生活環境要因で説明されるものでなく、人種による体質の違いも大きな要因の一つであることを示唆。

現在行われているダイエット法のほとんどはヨーロッパ文化をベースとしてつくられものであるとも述べています。

参考:Losing Weight Is Harder For Black Women On Same Diet As White Women
http://www.medicaldaily.com/losing-weight-harder-black-women-same-diet-white-women-265599

お役立ち情報[PR]