お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 (PR)なりたいカラダ

シャネルのデザイナーのダイエット指針―「脂肪は取らない」「運動はしない」

シャネルとフェンディのデザイナーとして有名なカール・ラガーフェルドは、ご存じの方の多いかと思いますが、昔はかなり恰幅のよい体型の持ち主でした。2000年に蒸し野菜とダイエットコークの厳しいダイエットを実施して以来、スリムなボディをリバウンドなく維持しています。

【彼女がシャネルやプラダを買うのは、彼に近寄る女性への攻撃だった?! 米研究結果】

ダイエットの秘密は、脂肪分を一切カットした食生活だといいます。「チーズも、バターも何も食べない。それで大変満足。私のコックたちの腕が良いのでとても美味しいです」とコメントします。

さらに、本人は大の運動嫌い。運動するくらいなら死んだ方がましと言わんばかりに、「運動ばかりしている人は洗脳されてる。退屈でたまらない。食べ過ぎるから運動してるんだ。私はそもそもあまりたくさん食べないから、落とすものもないんだよね」と相変わらずのカール節。

英国『In Style』誌のインタビューでは、旅行も「悪夢」として嫌いだとか。「どこもかしこもツーリスト好みだからね」とバッサリ。

根っからの仕事の虫のラガーフェルドは、コレクションの準備に忙しく休暇を楽しむなんてこともしないとか。飼い猫のショペットも専用のiPadを持ち、自らもiPhoneを4機も持っているにも関わらず、ソーシャルメディアをしている時間などないことも明かしています。

参考:Karl Lagerfeld stays slim by cutting fat from his diet
http://www.femalefirst.co.uk/health/karl-lagerfeld-secret-to-staying-slim-389291.html#ixzz2nxhUAXdG

みんなが読んでる人気記事 (PR)なりたいカラダ