お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

心理学者が分析する!「職場で苦手なタイプ別対策法」―モーレツ仕事人間:常に相手をたてる

「あの人と一緒に仕事したくない」と思うことはありませんか?ここで心理学者によるタイプ別分析とその対策法を見てみましょう。

【明日から使える!職場の「困ったちゃん」攻略法】

●モーレツ仕事人間
特徴:成功のためなら何だってする。自分にも相手にも過剰な期待をする。
接し方:あらかじめワークプランを立て、自分のペースを保つ。
相手を尊敬し、自分の弱みを見せすぎないこと。
注意:常に相手をたてる。会議中、打ち合わせにない発言もNG。

●世話好き
特徴:誘ってもいないのに会話に参加してくる。お局様に多い。
社内のゴシップは全て彼女がつかんでいるほどの情報通。
注意:挨拶は欠かさず、お茶やコーヒーも入れてあげる。
アフターファイブはちょっと強引気味に飲みに誘ってみる。
NG:社内のやり方やシステムを変えるようなことは避ける。

●社交好き
特徴:宴会好き。デキるタイプではないが、好かれキャラ。
接し方:朝の5分を割いて「おはよう」に加え何か質問して会話する。人と関わるタスクを与えると喜ばれる。
注意:彼らの企てたイベントなどを無視しない。忙しい時は顔を合わせないようにする。

●要領よい
特徴:仕事が速い。プライベートも充実している。
接し方:足手まといにならないよう、前もって無駄のない仕事の計画を作る
注意:待たせない。

参考:From the Ball Breaker to the Mother Hen: Psychologists profile the five types of office colleague – but which one are YOU?
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2523179/From-Ball-Breaker-Mother-Hen-Psychologists-profile-types-office-colleague–YOU.html

お役立ち情報[PR]