お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

2013年最も「インスタグラム」された場所はどこ?「1位 タイ『サイアム・パラゴン』」

近年超人気のアプリ、インスタグラム(Instagram)を知らない人はいないでしょう。

【南国パワーで恋愛成就!タイの御利益「神様パワースポット」5つ】

スマフォで簡単に撮れる写真を、これまた超簡単にさまざまなフィルターで加工できちゃう便利なアプリです。

どんな写真でも、それなりにきれいに見えるので、写真の腕に自信がない人でも気軽に写真の世界に入り込むことができます。

インスタグラムでは、風景を撮影する人も多いですが、2013年最も「インスタグラム」された場所はどこか知っていますか?

第1位はタイのバンコクの超ゴージャスなショッピングモール「サイアム・パラゴン」でした。

水族館など子どもも楽しめる施設がたくさんあり、日本ではおなじみの大戸屋やモスバーガー、ファンケルなども入店しています。

現地の日本人にも人気のこのショッピングモール、タイを訪れた際はぜひとも訪ねてみたいところです。

きっとあなたも「インスタグラム」したくなるはず。

2位は、ニューヨークのタイムズスクエアで、3位はカルフォルニアのディズニーランドだそうですよ。

アメリカが1位になると思われがちですが、トップは意外にもタイなのがアジアの一員としてはちょっとうれしいところですね。

タイはショッピングモールだけではなく、プーケットなどの海も大変美しく人気があります。

最初の数日は海でのんびりして、残りの1日はモールで買い物をするというプランも素敵ですね。

日本での「インスタグラム」率は海外に比べるとまだまだ少ないですが、芸能人やタレントさんが流行らせているこのアプリ、来年あたり爆発的なヒットになるかもしれません。

来年こそ、日本が一番「インスタグラム」されるかもしれませんね。

参考:BKK mall most instagrammed place of 2013
http://www.sbs.com.au/news/article/2013/12/18/bangkok-mall-most-instagrammed-place-2013

お役立ち情報[PR]