お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

【男性編】地元では有名なローカルフードランキング「1位 ひやしあめ(関西)」

近頃はご当地モノが何かと人気。ネット通販などでも手に入れることができるようになっていますが、ある特定の地域でしか食べられないというローカルフードが注目されています。今回は、みなさんが知っているローカルフードを読者の男性355名に教えていただきました。

【あなたの住んでいる地方のおすめめデートスポットは「山梨:フルーツ公園」「京都:将軍塚」】

Q.いくつ知ってる? 地元では有名なローカルフードを教えてください(複数回答)
1位 ひやしあめ(関西) 18.9%
2位 金ちゃんラーメン(徳島) 16.6%
3位 関東・栃木レモン(栃木) 15.8%
4位 やきそば弁当(北海道) 14.7%
4位 しるこサンド(愛知) 14.7%
6位 白バラコーヒー(鳥取) 9.6%

■ひやしあめ(関西)

・「大阪に住んでいたので知っていた。クセがあるが、まぁまぁおいしいので、たまに飲みたくなってしまう」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「これを毎晩、私は作ってから就寝する。そして、キンキンに冷えたその、ひやしあめを、私は毎朝の食前に飲む。レシピは教えないぞ」(33歳/その他)
・「暑い夏に飲んでみたくなる」(50歳/機械・精密機器/技術職)

■金ちゃんラーメン(徳島)

・「おみやげでチップスをもらったが、おいしかった(笑)」(35歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「金ちゃんラーメンは量の割に値段が高いし、安売りもあまりされていないように感じる。それだけ中身が優れているということか」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「地元が高知なので実家に帰ると、よく食べます」(29歳/自動車関連/技術職)

■関東・栃木レモン(栃木)

・「U字工事が紹介していた気がする」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「鬼怒川温泉に行ったときに飲んだ」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「レモン牛乳でも一躍有名になったから」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

■やきそば弁当(北海道)

・「北海道では有名なのは知っている」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「スープ付きなのが良い」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「やきそば弁当が全国区じゃないなんて」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

■しるこサンド(愛知)

・「えっしらないの?」(26歳/自動車関連/技術職)
・「おいしい。好きなお菓子」(29歳/その他)
・「近所しかわからない。さっき、しるこサンド食べたばかり。ほかは想像もつかないものばかり。食べてみたいなあ」(45歳/電力・ガス・石油/技術職)

■白バラコーヒー(鳥取)

・「白バラは中国地方ではメジャーだから」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「白バラコーヒーはコープで売っています」(47歳/医療・福祉/専門職)
・「とてもおいしいので」(28歳/建設・土木/営業職)

■番外編:外国のローカルフード!?

・アラビアン焼そば(千葉)「全然アラビアでもなんでもないですよ、これ(笑)」(28歳/運輸・倉庫/技術職)
・オランダせんべい(北海道)「オランダせんべいは、小さいころから普通に食べていたので、東京で買えないのを知ってちょっと残念な気持ちになりました」(47歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)
・マンハッタン(九州)「おいしいドーナツ」(25歳/自動車関連/技術職)

ローカルフードのナンバーワンに輝いたのは、京都を中心とした関西圏で圧倒的な知名度がある「ひやしあめ」でした。今では缶入りや紙パック入りのものも発売されています。関西版ジンジャーエールといえましょうか。中には、オリジナルレシピの手づくりで楽しんでいる人も。

2位には「金ちゃんラーメン(徳島)」がランクイン。西日本ではテレビCMなどが流されており、おなじみのようですが、東日本ではあまり見かけることができないインスタントラーメンですね。

3位は、別名”レモン牛乳”「関東・栃木レモン(栃木)」でした。栃木県出身の漫才コンビU字工事がコントに取り上げたことで、知名度が上がったようです。無脂肪牛乳や生乳に甘味とレモンの香りを加えて黄色く着色した乳飲料で、レモンの味はしないそうです。

続いて「やきそば弁当(北海道)」と「しるこサンド(愛知)」が同率で4位にランクイン。どちらも、地元では知名度抜群のソウルフード。ローカルフードのジャンルに入ることに驚きと疑問の声も多々ありました。

5位は鳥取のコーヒー牛乳「白バラコーヒー(鳥取)」でした。中国地方だけでなく、関西圏でも販売されたことから、知名度が高いようです。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)

調査時期:2013年6月21日~2013年6月27日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性355名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]