お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

【女性編】日本・世界の変わった競技ランキング「1位 ちゃぶ台返し世界大会」

今年の夏は、2年に1回の世界陸上が開催。日本代表の活躍が期待されます。そこで今回は、424名の読者の女性に、今からがんばれば日本代表になれるかもしれない、世界の変わったスポーツをアンケートしました。世界には本当にユニークなスポーツがたくさん。

【東京五輪で生で見たい競技1位「水泳」】

どんな競技が想像しながらチェックしてください。

Q.日本・世界の変わった競技を教えてください(複数回答)
1位 ちゃぶ台返し世界大会(岩手) 20.8%
2位 鹿せんべい飛ばし大会(奈良) 19.1%
3位 スリッパ卓球(日本) 15.6%
4位 ゾーブ(ニュージーランド:透明の巨大なボールの中に入って転がる) 7.3%
5位 芝刈り機レース(イギリス) 7.1%

■ちゃぶ台返し世界大会(岩手)

・「日本ならではのちゃぶ台だから、ほかの国の人には負けたくない」(26歳/生保・損保/専門職)
・「イライラしていたら、すっごい記録がでそうなので」(28歳/団体・公益法人・官公庁)
・「自分の家では出来ないので、ストレス発散しながら楽しく力つけられそう」(28歳/その他)

■鹿せんべい飛ばし大会(奈良)

・「重いものは飛ばせないけど、せんべいなら飛ばせそう」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「鹿せんべいなら昔からなじみがあるし、頑張れると思う」(23歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「奈良が大好きなので、いつか参加してみたいと思っている」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

■スリッパ卓球(日本)

・「スリッパがある国は少ないので、日本代表になったら世界一も夢ではないと思うから」(56歳/医薬品・化粧品/専門職)
・「毎日スリッパで手軽に練習できそうだから」(27歳/生保・損保/専門職)
・「テクニックで練習したらいけそうなイメージ」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

■ゾーブ(ニュージーランド:透明の巨大なボールの中に入って転がる)

・「練習しなくてもいけそうだから。ほかの選手もそうそう練習できなさそうだし」(27歳/金融・証券/営業職)
・「バランスが難しそうだけど、スピードが競えて楽しそう」(46歳/その他)
・「楽しんでトライできそうだから」(33歳/その他/事務系専門職)

■芝刈り機レース(イギリス)

・「農業の盛んな日本には、すごい腕を持った人がいそうだから」(47歳/その他)
・「体力がないので、機械を使った器用さ勝負ならなんとかなりそうなので」(26歳/学校・教育関連/専門職)
・「外国って感じのインパクトある大会だと思ったので」(30歳/電力・ガス・石油/技術職)

■番外編:想像するだけで興味がわく!

・人間ボーリング(中国)「めちゃくちゃだけど面白いと思う」(27歳/生保・損保/営業職)
・やかぁりんぐ(大阪:やかんを使ったカーリング)「大阪らしくて誰でも挑戦できそうだから」(26歳/電機/技術職)
・フィーエルヤッペン(オランダ:棒を使って川を飛び越える)「本気でやったら奥が深そう」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

栄えある1位に輝いたのは「ちゃぶ台返し世界大会(岩手)」でした。日本独自の食卓ということで、世界でも活躍できそうという声が多かったです。「ストレス解消になりそう」という理由を挙げた人が多く、日頃の思いをぶつけたいという意味でも人気がありました。

2位「鹿せんべい飛ばし大会(奈良) 」は、体力に不安な女性でもできそうということで人気に。3位「スリッパ卓球(日本)」は、練習したらできそうという声が多かったです。上位3つはすべて日本の競技。日本ならではのスポーツに人気が集中しました。

4位は「ゾーブ(ニュージーランド:透明の巨大なボールの中に入って転がる)」。想像するとおもしろそうな競技ということで、注目を集めました。5位は「芝刈り機レース(イギリス)」。これは芝を刈るレースではなく、芝刈り機に乗って自動車並みの速さで競うレース。

外国らしいビックリの競争が繰り広げられるそうですよ。

番外編には「人間ボーリング(中国)」「やかぁりんぐ(大阪:やかんを使ったカーリング)」など驚きの競技が。「フィーエルヤッペン(オランダ:棒を使って川を飛び越える)」は、棒高跳びのような競技。上達すればなかなかいい記録が狙えるかも。

皆さんはどの競技をやってみたいですか?

(文・OFFICE-SANGA 二宮由紀子)

調査時期:2013年6月21日~2013年6月27日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性424名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]