お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

【女性編】ご飯のおかずになりそうなご当地調味料ランキング「1位 越前 蟹味噌バター(福井県)」

炊きたてのご飯は、そのまま食べてもおいしいですよね。ご飯のおともがあれば、なおさら食は進みます。そこで、424名の読者の女性に、ご飯のおかずになりそうなご当地調味料についてアンケートしてみました。女性はおいしいものが好きな人が多いだけに、厳しい結果になっている!?

【ソースは圏外?使用頻度から考える「お金をかけたい調味料」5つ】

Q.ご飯のおかずになりそうなご当地調味料を教えてください(複数回答)
1位 越前 蟹味噌バター(福井県) 16.3%
2位 しじみ醤油(島根県) 14.9%
3位 島ラー油(沖縄県) 13.7%
4位 つけてみそかけてみそ(愛知県) 13.2%
5位 雲丹醤(福井県) 13.0%

■越前 蟹味噌バター(福井県)

・「蟹味噌バターって、名前からしてもはやおかずでしょ?」(28歳/その他)
・「ボリュームがあるからお腹が満たされそうだから」(36歳/生保・損保/事務系専門職)
・「ペースト状のほうがご飯にはあいそうだから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

■しじみ醤油(島根県)

・「オルニチンがいっぱい入ってそう」(27歳/商社・卸/営業職)
・「肝臓にもいいし、おいしいと思う」(25歳/小売店/事務系専門職)
・「たまごかけご飯にしたい」(28歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

■島ラー油(沖縄県)

・「おかずとして売っているから」(34歳/金融・証券/事務系専門職)
・「何杯でもいけそう」(38歳/学校・教育関連/専門職)
・「食べるラー油とかあったので、期待できそうです」(23歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

■つけてみそかけてみそ(愛知県)

・「ゆでた大根にこれだけで立派な料理なので、当然ご飯のおかずにもなる」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「愛知県民の定番。大学時代わざわざスーパーで買って下宿先にもってきた子がいた」(34歳/情報・IT/技術職)
・「実際、何もおかずがないときは、これをご飯の上にかけて食べる。味が濃いので問題なくおいしい。五平餅みたいなもんです」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

■雲丹醤(福井県)

・「和風の感じが良い」(24歳/金融・証券/営業職)
・「高級そうだし、立派なおかずになりそう」(28歳/情報・IT/営業職)
・「ウニ風味だけでご飯がおいしくなりそう」(33歳/不動産/事務系専門職)

■番外編:大胆に使うのもOK!

・柚子胡椒(熊本県)「料理に失敗しても、柚子胡椒をかければ何でもおいしい!」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・オタフクお好みソース(広島県)「意外とおいしい。お好み焼きとセットでご飯を食べるとよし!」(28歳/団体・公益法人・官公庁)
・あごだし(福岡県)「本当に好き」(36歳/情報・IT/事務系専門職)

厳しい闘いを抜けて1位に輝いたのは、「越前 蟹味噌バター」でした。蟹味噌+バターという組み合わせは、単なる調味料とは思えませんよね。それだけで十分にご飯のおかずになるという意見も多く見られました。

2位「しじみ醤油」は、体に良いオルニチンが多く含まれていることから、健康面で選んだ人も多数。宍道湖では最近、しじみの漁獲量が落ちているそうですが、いつまでも食べられることを祈っています。

3位は「島ラー油」です。数年前にブームになった食べるラー油を、おかずとして食べた経験があることから選んだという意見が多数。沖縄県で食べておいしかったと言う人もたくさんいました。

4位は「つけてみそかけてみそ」。名古屋と言えば味噌というイメージですし、実際にご飯と味噌で食事を済ませている人も。5位「雲丹醤」は、高級食材であるウニを使っているので、おいしくないはずがないと思われたようです。

いずれにしても、日本人の味の好みが垣間見られる結果になったのではないでしょうか。

(文・OFFICE-SANGA 繁原稔弘)

調査時期:2013年6月21日~2013年6月27日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性424名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]