お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

元彼から連絡が来た! そのとき女子が思うこと―「うれしい」VS「面倒」

別れた元彼からメールが来たとき。別れた直後ならまだしも、数ヵ月もしくは数年たってから突然届くとびっくりしますよね。読者の女性に、突然届いた元彼のメールをどう思うかアンケートしてみました。

【元彼からきたメールは無視すべきか? 専門家「元彼の反応も見て対応を」】

調査期間:2013/12/7~2013/12/13
有効回答数 522件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

■女々しい・面倒くさいと感じる

「未練たらたらで女々しいと思った」(27歳)
「わざとらしい空メールが来たので、『何ですか』とだけ冷たく返信しました。ひどいことを言って振ったくせに、うざい男だなと思った」(26歳)
「今の生活に満足していないのかなと思った」(30歳)

女の恋愛は「上書き保存」とよく聞きますが、やはりそうなのでしょうか?
しかし一方で、もちろん元彼からの連絡をうれしいと感じる女子もいるようです。

■うれしい・懐かしいと思う

「自分のことを覚えててくれてるんだなと、うれしかった」(22歳)
「元気にしているみたいで、ほっとした」(27歳)

時間が経ってわだかまりがなくなっている場合などは、素直にうれしいと感じられるのかもしれませんね。

■複雑な気持ちになる

「自分がまだ忘れていないときだったので、うれしかったけれど、同時にずるいなと思った」(31歳)
「『会いたい』とメールや電話が来て、好きだった気持ちを思い出しつらかった」(31歳)
「なんで別れてから優しくするんだろうと悲しくなった」(30歳)

思い出は美化されるもの。楽しかったころを思い出し余計にグラッとくるのかもしれません。

■別れたことを後悔する

「あのまま続いていたらどうだったかなぁと空想してしまいました」(39歳)
「彼が海外転勤になったと聞いて、彼と結婚していたらなぁと思った」(37歳)

逃がした魚は大きかった、と痛感するケースも。

■下心を感じる

「体目当てだなと思いました」(26歳)
「やらせて欲しいだけだとすぐに分かった。『会ってもいいけどホテルに誘われた時点で警察呼ぶよ』と言ったら連絡が来なくなった」(31歳)

こういうときの女子の勘は鋭いものです。

■不審に思う

「もう連絡先を消していたので、最初誰だかすら分からなかった」(29歳)
「一体何の用だろうと不審に思った」(31歳)

悲しいかな、不審者扱いをされてしまうパターンも。

■嫌いになる

「真夜中にワン切りをされて目が覚めてしまった。憎しみ倍増!」(27歳)
「相手はもう奥さんと子どもがいるのに電話をしてきて、こんなチャラいやつだったのかと嫌いになった」(26歳)

連絡するタイミングや内容次第では、地雷を踏んでしまうことも……。

かつては一途に想っていてくれた元カノだとしても、今も同じ気持ちとは限りません。一通のメールがきっかけで復縁するカップルもいれば、逆に関係が悪化してしまう場合も……。人の気持ちですから、何が正解か分からないのが難しいところです。

男性のみなさんは、メールを送る場合はそれなりの覚悟が必要かもしれませんね。

(のでこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]