お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

【男性編】じつは区切る場所がわからなかった地名ランキング「1位 キリマ・ンジャロ」

TVや雑誌などで見聞きする世界の地名。普段は意識することがありませんが、実は意味のある単語の組み合わせでできていることが多く、英語で表記すると区切る場所が一目瞭然です。今回は355名の読者の男性に、じつは区切る場所がわからなかった地名を聞いてみました。

【好きだけど、食べたらいじきたないと心配なメニューランキング1位「スナック菓子の袋にたまるカス」】

初めて知った! という人が実にたくさんいました。

Q.じつは区切る場所がわからなかった地名を教えてください(複数回答)
1位 キリマ・ンジャロ 47.3%
2位 プエルト・リコ 42.8%
3位 クアラ・ルンプール 31.0%
4位 ウラジ・オストク 29.9%
5位 ニュー・ジーランド 27.3%

■キリマ・ンジャロ

・「コーヒーの名前で良く出るけど知らなかった」(33歳/情報・IT/技術職)
・「区切って読むとは、知らなかった」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「『ン』から始まるフレーズがあるのが想像できなかった」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

■プエルト・リコ

・「プエル・トリコだと思っていた」(49歳/情報・IT/技術職)
・「つなげて読んでいました」(29歳/学校・教育関連)
・「WBCで知った」(32歳/マスコミ・広告/技術職)

■クアラ・ルンプール

・「なんどか行きましたが、クアラルン・プールだと思ってました」(45歳/建設・土木/技術職)
・「ニュースとかでも続けて読まれますね」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「区切りの存在自体知らない」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

■ウラジ・オストク

・「かなり有名な地名なのに、この問題で初めて知ったから」(41歳/機械・精密機器/技術職)
・「ウラジオで区切っていた」(31歳/金融・証券/専門職)
・「今までずっとウラジオストックで一体だと思っていました」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

■ニュー・ジーランド

・「ニュージー・ランドだと思っていた」(34歳/情報・IT/販売職・サービス系)
・「ニュージーというのは、ニューエイジのことだと思ってた」(35歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「メジャーだけに意外」(42歳/建設・土木/営業職)

■番外編:長い地名の覚え方

・スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ「スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ?? 地名さえも知りませんでした」(41歳/建設・土木/技術職)
・スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ「スリジャヤワルダナプラコッテという長い名前を暗記していた記憶があるが、区切りまではきちんと把握していなかった」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ「小学校時代に、先生から『スリだな? じゃあ悪だな? ぷらこって!』と覚え方を教えてもらったのがいまでも覚えている」(37歳/電力・ガス・石油/営業職)

2位は「プエルト・リコ」でした。英語表記「Puerto Rico」を見れば納得ですが、なかなか目にする機会もありませんね。今年3月に開催されたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本がプエルト・リコと対戦し、その時に区切る場所を知った人が見受けられました。

5位「ニュー・ジーランド」は、英語表記だと「New Zealand」。この島を初めて発見した欧米人がオランダ人で、オランダのゼーラント州(Zeeland)にちなんで命名されたそうです。番外編では、スリランカの首都「スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ」にズームイン。

地理の教科書に載っていますが、馴染みがなくて忘れている人も多かったようです。

(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)

調査時期:2013年6月21日~2013年6月27日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性355名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]