お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

売上160億円!キャスキッドソンの知られざるサクセスストーリー

花柄や水玉柄の丈夫なバッグやポーチ、キッチン用品などで、日本でも大人気の英国雑貨ブランド、キャスキッドソン。20年前にキャサリン・キッドソンさんが小さなお店から始めたブランドですが、先週ロンドンの一等地に650平米の本店をオープンしました。

【人気アイテム最大70%OFF!! 御殿場プレミアム・アウトレットに、「キャス・キッドソン」オープン】

どのようにして現在の成功をおさめたのでしょうか。

インテリアデザイナーだったキャサリンさんは、30代で乳がんを克服、1994年ロンドン西部ホランド・パークに資本金15,000ポンド(約250万円)で最初のお店を開店しました。刺しゅうした布巾やカラフルに塗りなおした家具を売り、お店ではお客さんに紅茶を出していたそうです。

彼女はこのお店を「がらくた屋」だったと話していますが、若いママたちに大人気でした。ある日、発注ミスで大量に余った布団カバーをクッションやハンガーにリメイク、これが最初のコレクションとなります。

さらに販売を拡大するため、展示会などにも顔を出し、彼女のブランドは他のお店でも売られるようになります。1999年には4店舗を経営、他ブランドとのコラボや海外展開など、さらに成長に拍車がかかります。2006年にはアジアに進出、東京に出店し、台湾、タイ、香港、韓国もこれに続きました。

2010年には投資機関に60%の株式を売却、キャサリンさんはクリエイティブ・ディレクターとなり、英国の新年叙勲者としてMBE勲章も授与されています。現在ではイギリスに61店舗、海外に75店舗を展開し、今年の3月には売り上げが1億ポンド(約160億円)に達しました。

新しいロンドン本店は英国の老舗百貨店フォートナム・アンド・メイソンに隣接し、2万点の商品がラインナップ。オープン当日に並んだ最初の180人のファンには、紅茶こそ出されませんでしたが、180ポンド分のクーポンが配られました。

55歳のキャサリンさん、まだまだ頑張っています。

参考:How Cath Kidston turned a ‘glorified junk shop’ into a £250m empire
http://uk.finance.yahoo.com/news/how-cath-kidston-turned-a-%E2%80%98glorified-junk-shop%E2%80%99-into-a-%C2%A3250m-empire-162719959.html

お役立ち情報[PR]